スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

エコー診断って?

■--エコー診断って?
>>>*** -- 2003/10/30-22:31..No.[38]
--------------------------------------
エコー診断って何の為にどんなことされるのかしら?
実際に害になったり、怖がらせるようなことはないのかしら?


エコー診断は面白いですよ。
赤ちゃんが実際にお腹の中で動いている様子も感動を誘います。
病院の設備によっては赤ちゃんの心拍数まで
エコー診断でわかりますので健康管理にも役立ちます。

体表面より目的臓器に向けて超音波を入射させると
密度の異なった各組織の境界で超音波は反射(エコー)されます。
各組織からエコーが帰ってくるまでの時間と
エコーの強さを受信し、画像を表示します。
診断に使われている超音波は無害であり、被検者に苦痛がなく、
多方向から臓器を観察でき、また動きを見ることもでき、
検査結果はその場でわかるのでエコー診断はお奨めです。

診断は検査時間はおよそ5分程度です。
診察台にあお向けに寝させ、腹部を出して
検査部位にゼリーを塗ります。
そこへ探触子(超音波を出し、エコーを受信する装置)を当てて、
画像診断を行い、良い検査をするために探触子で腹部を少し押さえ気味にしたり、必要に応じて体位変換を行います。
検査終了後、ゼリーをふき取るという内容になります。

2003年現在では無害であり、人の妊娠経過を計るにも用いられます。
私のチワワは私がいて、安心できる状態なので
怖がったり、嫌がったりはしていませんが、
中には環境が違いすぎて病院自体を怖がる子は当然いると思います。
里親である飼い主が安心させてあげるしかないかもしれません。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。