スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

乱繁殖とはなんだろう?

■--乱繁殖とはなんだろう?
>>>*** -- 2003/10/20-00:54..No.[36]
--------------------------------------
よく聞かれる乱繁殖とはなんだと思いますか?


乱繁殖という意味では初ヒートで赤ちゃんを産ませたり、
遺伝子欠陥を無視する繁殖や
連続交配で犬の体を気遣っていなかったりなどが基本の大前提で、
ブリーダーだと自称される方ならばチワワのスタンダードを理解して
チワワの特徴を生かす繁殖をするという行動をなしていない場合、
私は乱繁殖だと思っています。

私はマジメな体質なのでチワワに限らず、
他犬種の繁殖の勉強もしますが
「ラブラドールはラブラドール以外の犬に見えてはいけない」
(by Mary Roslin-Williams of Mangserh Labradors)
という文章を見て目からうろこでしたね。
「チワワもチワワ以外の犬に見えてはいけない」
と思いました。
誤解無いようご理解いただきたいのは
「チワワに見えないチワワはチワワではない」
ということではありません。
私自身はどんなチワワも可愛いと思っていますし、
(しつけされてないチワワは可愛く思えない時はありますが)
そのチワワの飼い主にとっては「大事な家族」であると思っています。
ただ、繁殖する側がその意識を持って繁殖するべきだという意味で
それを行えることこそが
『ブリーダー』と名乗るべき勲章であると思っているのです。

『ブリーダー』とはなんぞや。
深いテーマです。私は繁殖も致しますが
このことを考えれば考える程、その言葉の重さを感じます。

スタンダードはショーのためという意見もありますが、
私はスタンダードとは犬種の特徴を文字化したものであり、
それこそが純血種の純血種たる所以というか、
純血というモノの存在意義だと思っています。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:09

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。