スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ベッド・寝床



平面タイプ・ドームタイプ・屋根付きタイプ・寝袋タイプ
モダンタイプ・キャラクタータイプ・アートタイプ
本当に、人の子顔負けの種類の多さです。

私的には重要なポイントは洗濯機で楽に洗えること!
カバー着脱式とかチェックします。
全面布の平面タイプなどは洗濯機にかけると
中に入っている綿が片方によってしまうので、
新しいものをチワワたちにおろす前に
しつけ糸でザクザク大きめに塗って羽毛布団のデコボコのように
綿の部屋を作って洗濯しやすいように加工しています。

またサイズですが、これは大は小を兼ねないと思ってもいいかも。
私達が押入れの中に入っててなんだかやすらかになれるような
そんな気持ちが大事だと思います。
包まれている感・狭いところでも空間を確実に確保できている安心感。
そんなのをテーマに探してみてはいかがでしょう?
私は基本的には1匹だけ用のベッドの時は
そのチワワの体長というか固体のサイズというか、それと変わらないような大きさを選びます。
我が家は超多頭飼いですが、

これを持っているんですが、2キロの子などベストなサイズなんですね。
3~4匹で寝れるベッドもあるんですが、
どの子も1匹用のベッドの方が好きみたいです。

ちなみに、私、この頁を作るためにベッドを見ていたんですが・・。
ダメダ・・これ、あまりにも可愛いので買ってしまいそうだ・・

















































↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーサイト


02 迎える 絶対必要品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/05(火)17:46

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。