スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

連続交配を避けるのはなぜ?

■--連続交配を避けるのはなぜ?
>>>*** -- 2003/09/05-19:29..No.[23]
---------------------------------------
連続交配を避けると言われるのはなぜ?


連続交配させないと言われる理由は、
母体の身体の負担が大きすぎるからというのは多くの理由です。
動物というのは赤ちゃんをお腹で育てるのに当然必要な栄養が足りなければ母体に必要分以上に赤ちゃんに吸収されます。
その為にも土台たる母体に充分な回復時間を用意して
赤ちゃんをまたお腹の中で育てる体内環境が必要なことは
当然のことだと思います。

ある文献に野犬が放し飼いになってるベトナムの寺院のその区画ですが
自由で健康な犬達の調査がありました。
連続で交配することが自由があり、またその環境があるにも関わらず、
そのメス達が仔犬を産むのは1年に1回、2年に1回ようなペースでした。
正常な体内時間を持つ犬達は本能で出産ペースを選んでいるのではないかと思いました。

実際、獣医に「連続交配してもいいですか?」と尋ねたならば
「健康なのでいいですよ」と言われるかもしれません。
その気満々な人を目の前に「ダメ」と言える獣医というか日本人は少ないと思います。
皆さんは交配させても大丈夫かという問いをした場合、
皆様の獣医はどういう行動をされましたか?
私は3件の獣医で心音を聞かれ、骨を整体のようになぞり、
「若いから問題ないでしょう」と言われる流れでした。
私には獣医は心音、体格などが正常かどうかがメインで
元気だから大丈夫だろうという判断で、
それは無責任な発言にすぎないと感じました(これは単なる私の価値観)
もしかして良い先生に当っていない!?
それとも私が怖くて注意めいたことを言えないのか!?

ただ、私の考えでは体重3キロ(赤ちゃん込)の中で仔犬全員の体重0.6キロほどを育て出産した後、身を削ってミルクをあげてやっと仔犬が巣立ったばかりですぐに次の準備ができているわけがない。
それは単に母体を酷使させているだけではないかと思っています。

実際に、身近で連続交配をしてる人がいますが、
体内で受精したにもかかわらず、育たず死産になった例がありますが
身体は正直に「ムリだ!」と主張してるんだなぁと思いました。
言葉のないものだからこそ、気がついて欲しいことかもしれませんねぇ。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:35

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。