スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

食器・給水器

食器・給水器・給餌器・小物用品

正直仔犬購入時の場合は
半年以降になってから購入したほうがいいかもしれません。
体格が3倍にもなる子もいますから
ずっとベストな食器というわけにはいかないからです。
しばらくはおうちにあるお皿を代用してあげましょう。
深すぎないけど少々深めのあるごく浅い器がいいでしょう。
広いと舐めても舐めても口に入らず、皿の上で散らかるばかり。
仔犬も食べたいので皿の中に入ってまで舐めるから
あごや胸部までご飯で汚れることもあります。
ですから、あまり広すぎない、チワワの頭の1.5倍くらいの広さが
いいかもしれません。
但し、2~3ヶ月の間だけのことでしょう。
4ヶ月になるような子ならまぁまぁきれいに食べてくれると思います。
小さいうちは舌で口内にかっこんでいるので不器用です。
もしもご飯が散らかるようなら、
底に角のない円底のような器のほうがいいかもしれません。











また、お仕事などで決まった時間に給餌できない方には
タイマー付きの給餌機もあります。








このように2つの食器がひとつになったタイプもあります。

でも、これ、洗いにくいんですよねぇ。
扱いに困るので私は薦めないです。お好きな人はお好きなようですよ。



ある程度大きくなったら本格的に食器を考えましょう。
素材は陶器・ステンレス・プラスチックなどさまざまですが、
個人的には陶器・ステンレスが好きです。
やはり食器の素材から伝わる風味ってあると思うんですよね。
私ならプラスチックの食器ではおいしさが半減するので
理由はただそれだけです。
あ、でも安物のプラスチックは不潔になりやすいんですよね。
目に見えなくてもプラスチック容器の中に浸透していくんですよ。
私たちの飲むペットボトルのお茶。
私、仕事に行く時は再利用して自分の家で作ったお茶を
使用済みペットボトルに入れて持って行くのでわかるんですが
あのペットボトルでさえ、お茶が浸透して色が変わるんですよね。
ずっと茶渋かと思っていたんですが、リサイクル報道番組をみて
プラスチックに浸透した飲みカスの排除は難しいと言っていて
初めて知りました。
というわけでプラスチックは好きじゃないということで。

で、素材の他に気にしたいポイント、高さなんです。
チワワは特に歯が弱い子が多いですからね。
中には3歳にして半分しか歯が残らなかった犬も何匹か見たことがあります。
そんな子やしゃがんでご飯を食べるのが難しいんですよね、落ちちゃうから。
だから底という意味ではなく、ご飯を口にする位置が高めのほうが
腰を痛めないので老犬になっても楽だということがあります。














ちなみに、私の知り合いは百円均一の園芸コーナーで台を選んで
それにステンレスのボールをセットして安上がり餌器を作っていました。
フードテーブル・食器スタンドとして台だけというのも売っていますよ。

食器スタンド


ケージにセットするタイプのものもあります。





器に水を入れて置く方もいらっしゃるし(画像は上記フードと同じ)、
給水器を使用される人もいらっしゃいます。



私は給水器派ですね。
しかし、それぞれにメリット・デメリットがあります。

器:埃が入る、蹴飛ばしやすい、水カビなどの危険がない、手入れしやすい。

給水器:埃が入らない、蹴飛ばせない、水カビなどの繁殖が筒部に可能性がある、器よりも手入れしにくい(週に一回筒部の洗浄)。

器タイプでもケージにセットするタイプなどは蹴飛ばすことはないですね。


また、極力、埃が入らないようにする為の給水器がありますね。
これはペットボトルの水を穴に差し込むだけの給水器です。








また、両方のデメリットとして水は動きがないと腐ります。
ほら、川の水はいつまでも流れているから新鮮だけど、
動かない沼などの水はよどみますよね?
というわけで毎日交換しましょうね。
しかし、毎日交換しても「水かえて~新鮮な水にして~」と
贅沢いう子もいます。そんな子にはこういうように
ずっと絶えず水が流れ続けるものがあります。



え~、母と京都で遊んでいる時、千円均一ショップにて
こんなん母にねだって買ってもらったんですよ。


似たようなもんだったんですけどね。ずっと水が循環してるから。
我が家の犬猫は最初は面白がってそこの水を飽きが来るまで飲んでいたんですが、次の日には飽きて見向きされなくなっちゃいました。
ま、所詮おもちゃですし、本当はプラスチックだったし、
浄水機能もないわけですからプラスチック臭でもついたのかなと思いました。



で、他必要品!あったほうがいいよ、これは!
犬のよだれには人にない酵素があって、
この作用で食器がぬるぬるするんですよね。
じつは・・ジョイやキュキュットなどでどんなに泡立てて洗っても
ぬめりが落ちないんですよ。
で、たどり着いた一品!研磨スポンジ!
硬質のメラミン樹脂をミクロ単位に発泡させ、汚れを削り取るスポンジですね。





よだれのぬめりが気になったら試してください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


食器・給水器・給餌器・小物用品


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーサイト


02 迎える 絶対必要品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/04(月)14:55

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。