スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

パパ犬をどうやって探すの?

■--パパ犬をどうやって探すの?
>>>*** -- 2003/06/25-02:14..No.[11]
---------------------------------------
パパ犬ってどうやって探すの?


私、いろんな方法で7ヶ月にして
やっと2003年の最高彼氏のダンナさまを見つけたのよ。('-'*)
まず、愛犬の友とかブリーダー情報のあるものを見て、
連絡して会いに行って、オーナー様の繁殖に関するモラルを
教えていただいたりしてから、実際のオス犬にあわせてもらったり
ドッグショーに行って、これはと思う子のオーナーさまから
名刺をいただいて、後日、挨拶に行ったり。
知人にオス犬がいれば、じっくり見て、じっくり触って。。苦笑。

その最高彼氏の犬はまだチャンピオンじゃないけどね。
私のだんな様探しの条件はスタイルと系統ではあるんだけど、
系統ってのは遺伝的に問題がないかってだけで
チャンピオンとかの意味じゃないのね。
普通の鼻の長さのチワワと普通の鼻の長さの子をかけると
鼻の長いチワワが産まれるのよ。
あと、うちの子、骨が細めだから骨のがっしりした相手がいいとか
親が大きいと子供も大きくなりがちだから
母体に負担のかからないように産道を通れる子を産ませたいとか
毛吹きの豊かな子とか、もうい~~~っぱい条件をつけて
いろんなところに行って探したの。
そういうのが第一条件で最後に遺伝的疾患の問題で
その飼い主さまから元のオーナーさまのおじいちゃん、
おばあちゃんにあたる犬を紹介してもらって、他県に行ってまでも
そのおじいちゃん犬おばあちゃん犬を見て決めるのね。
もうすっごい手間!
でもやっぱり、うちの娘の子を育ててもらうならその家の一員として
健康な子であって欲しいじゃん。
だからその手間もしかたないなと思ってるんだけど。('-'*)フフ

***** 苦い思い出 ******
昔うちの子の交配でどこにパパ犬がいるのかわからず、
知人が仲良くしていたペットハウスに
「チャンピオン犬とかじゃなくていいからとにかく健康な子を産ませたい」
といろいろ条件を言っていざ、排卵日!
そこに会いにいくと、そこにいたのはスムース。
うちの子、ロンチーって話したのに・・。
スムースとロンチーをかけるんですか?と聞くと
「スムースとロンチーをかけたらどっちが出てくるかわかんないから
面白いんじゃい♪」
と言い切られてしまいました。
私はチワワ専門と歌ってるだけに
疾患の問題もしっかり考えてくれているだろうと思っていました。

後日、そのペットハウスと仲のいい友達に
そこで紹介してもらった犬と交配したことを話すとまた後日に
「その犬は片玉だったよ。私ももんもさんがかけたって聞いてそれを言ったら『スタンダードな子が生まれればいいのよ、片玉なんて関係ない』みたいに言われて・・。もう私も信じられなかった」
みたいに教えてもらいました。
私の信用が間違っていました。勉強不足でした。
残す子以外は格安で販売してましたが、もしかしたら疾患が出るかもしれないと思い、その子が片玉になったらどうしようともう心配で心配でオーナーさまにタマタマ出てきた?としつこく聞いて・・。
確かに片玉の子やまったく睾丸のない子は多すぎるほど多いですが、
健康な子を産ませたいと言ってるのに私にこういう事態が起こるとは
私も夢にも思っていませんでした・・。
それ以来、他人なんて信用しません。
絶対!必ず!自分の目で確かめて、調べられるだけ調べます!
もしかしていいかげんかもしれない人に
パパ犬を探してもらうもんじゃないです!!!(怒)

追記

文字だけに読まれる方はそれぞれ伝言ゲームではありませんが
それぞれに感想を思われると思います。

この苦い思い出の件に関して私が思っているのは
あくまでも勉強不足であった私が悪いと言う気持ちと
今後繁殖を考えられている人に
同じ思いをして欲しくないということです。

他人なんて信用しませんという言葉は
交配に関してという意味であって、
自分でもっともっと苦労して苦労して探すべきだった
という感想の過激な発言です。
決してこういう状況になった関係者を悪く思ったり
前面的にショップを恨んでいるわけではありません。
(でも20%位はそのショップを恨んでるかもね~♪)
ただ、価値観の方向性がまったく違っていただけあって
自分の価値観を通すならばまったくの勉強不足であったという甘えに対する腹立ちに関する後悔が残ったというお話です。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:24

コメント

2006/06に動物愛護法が改正されました
別記、詳しく書きますが、
例えば、繁殖でよそのオスを使用し、
お礼を渡した場合、
また、生まれた子を有料で譲った場合など、
罰金30万円以下になります。

プロ以外が繁殖することを厳しく取り締まるようになっていますので、ご注意ください。

2006/06/11(日)12:29| URL | もんも #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。