スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

女の子の性周期

■--女の子の性周期
>>>*** -- 2003/06/23-19:56..No.[7]
-------------------------------------
女の子の体の中ではどうなってるの?



性周期は固体により異なりますが、
およそ6~9ヶ月の間隔で発情前期、発情期、発情休止期(発情後期)、
無発情期のサイクルになります。

【発情前期】
出血の開始からオス犬に交尾を許可するまで
持続日数 約9日
近くにオス犬がいるのを嫌い、抱っこされるのも嫌がることも。

【発情期】
発情の絶頂期 / オス犬に交尾を許容する時期
排卵時期はオス犬に交尾を許容開始して2~3日後(出血から11~13日後)
受精が可能な期間は11日間続きますが、
上記記入のように、出血から11~13日後の排卵日に交配すると
妊娠する可能性がかなり高くなります。
オス犬に自ら関心を示して、外陰部の匂いをかがせるようになります。

【発情休止期(発情後期)】
オス犬を許容しなくなった日から2~3ヶ月
交配して妊娠していれば、妊娠の継続、胎児の発育などに関係する大事な時期
また、不妊であっても乳腺の発達、乳汁の分泌、巣作り行為などをすることも。

【無発情期】
機能的黄体ホルモンが消滅してから次の発情期前期
発情を休止してるだけなので誰かの発情臭を嗅いで
自分も発情してしまうこともあります。
この場合は急に訪れた発情なので体は排卵の準備ができていません。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:19

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。