スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

何歳から繁殖させていいの?

■--何歳から繁殖させていいの?
>>>*** -- 2003/06/23-19:12..No.[1]
--------------------------------------
何歳から繁殖させていいの?


血統書に関する日本の事情の点からは生後9ヶ月1日以上であれば
血統書を発行しますとなっています。
しかし、人に例えると初潮が起こるのは小学校4~6年生。
そんな成熟していない状態で交配しても
子宮・産道に準備ができていないのでせっかくさずかった子が
死産になったり、母体が危険になったりする可能性もあります。
母体が成熟してないので出産ができず、
いきみから脳に異常をきたしたり、水頭症を発症したり、
また、精神が安定していない可能性もあるので
まだまだ本人が甘えたい時の育児生活にノイローゼになる可能性や
一生、ガウガウ犬になったり、発作を起こすようになったりも。
育児放棄ならばいいですが、最悪、母犬が子犬を・・。

ブリーディングに関して法律が定められ、
繁殖意識の高い英国では2歳以上6歳未満の出産がベストらしく、
1回出産させたら2年後でないと出産させない有名犬舎もあるとか。
その理由も何度も何度も出産させていたら
いざ、産まなくていいよとなってからホルモンバランスがくずれ
ホルモン系の病気を誘発しやすいからという理由が頭に残っています。

私も最初は早く子供が見たいと思って焦ったこともありますが、
いろんな人の助言といろんな勉強をして、
結局、小梅の初出産は2歳半になってからにしました。
うちの他の女の子を出産させる時も2歳くらい、
最低でも2回の生理以降に交配させようと思っています。

まぁ、いつからというのは人それぞれですが、
人生(犬生?)最初の排卵日の時は見送るのが良いでしょう。

ただし、あくまでも繁殖はプロの仕事。
安易でないと言ってる人も、私から見ればかなり安易です。
また産婆にはセンスも必要で、それを天性で持っている人は
少ないということも理解しましょう。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:13

コメント

2006/06に動物愛護法が改正されました。
別記、詳しく書きますが、
例えば、繁殖でよそのオスを使用し、
お礼を渡した場合、
また、生まれた子を有料で譲った場合など、
罰金30万円以下になります。

プロ以外が繁殖することを厳しく取り締まるようになっていますので、ご注意ください。

2006/06/11(日)12:16| URL | もんも #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。