スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

手術の悪い例ってあります?

■--手術の悪い例ってあります?
>>>*** -- 2003/06/25-02:43..No.[3]
--------------------------------------
獣医さんもとてもいい人なので安心しているのですが、
腕前はわからないですよね・・・。
どんな悪い例があるんでしょう?



そうそう!腕前がね!
手術の後の傷がガタガタの子も多いしねぇ。
うちから埼玉に行った子は去勢手術で
バリカンを下手にされてお腹まわりがギタギタになってるって
怒りのメールを送ってくれたし、
2002年に死んだ19歳になるうちの実家で飼ってた子は
手術後にはお腹をなでようとしたらもう自分が制御できなくなって
キチガイになって本気でかみつくようになったし。
それ以外ではこれほどにおとなしい子がいるのかっていうくらいの子なのに、
私の手から血がだらだら落ちたもん。
よっぽど手術が怖かったのか、触られると痛いのかって思ってます。

やっぱり、手術をさせることがあるなら
そこで手術された人からお話を聞いてみて、
術後はどんな感じなのかリサーチって必要ですよね・・。

スポンサーサイト


31 病気編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)11:18

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。