スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

平行輸入とか正規品とかって何?

■--平行輸入とか正規品とかって何?
>>>*** -- 2003/06/26-23:33..No.[32]
---------------------------------------
フードに平行輸入品ではありませんとかって書いてあったりするけど、同じ名前のフードだけど中身は違うの?


輸入フードは、日本国内で正規契約の元に輸入販売している正規商品と商品だけを海外から輸入する平行輸入があります。
消費者側から見ると、一番違うのが価格で、半額以上の価格差もあります。
同じ商品であれば買う側からすれば安いにこしたことはありませんが、裏には危険な事があり、まずは輸入方法です。

フードの輸入はほとんど船便にて輸入されます。
正規契約メーカーが一度に輸入する量はかなりの量ですからコンテナチャーター便となり北ルートの気温の低い所を通ってきて日数も短縮されていますし保冷されています。
平行輸入品は少量輸入のため混載便を使用します。
混載とは別の荷物をコンテナ内に混ぜて入れてくる方法で運賃が安く、経由便があり、日数がかかり、港に着いても港沖で停泊する時間が長いのです。
(国内にはいない害虫やネズミなどが紛れて入ってくる危険性も高い)
運行ルートも南ルートの熱い地域を通ることが多く、船会社の方によると、南まわりの船の場合、船内温度が外気温以上になり湿度が60%以上になることもあると言うことで、このような状況で運ばれて来る商品は、サウナにおかれていると同じで、袋の中で汗をぐっしょりかいているようなもので品質を考えると安全とは言えません。

平行輸入の販売店では『当社では安全のようにビニール袋を商品にかぶせて輸入しています』と説明するところもあるようですが、よけいに熱を持つことになり、ビニール袋を2重にするのは、くん蒸しているためだと思います。
くん蒸とは、農薬をガス化して使用する消毒方法で、発ガン性や変異原性があるとして問題の農薬です。
国内の倉庫で業者の判断で行われるもので、人間の食物ではないので国で定める安全基準がなく、どの薬品をどの位、どんな方法で行おうと自由なのです。
このように、日本に到着までの経由と時間、到着後のくん蒸が、並行輸入品に多く見られるトラブルの下痢や嘔吐、体調不良が多く発生する原因なのかもしれません。

又悪質な業者によるコピー商品も輸入され、名前が同じでパッケージが違う、製造日が異常に新しいものなどもあります。
海外にはこの商品と同じ形状で同じように見える商品を造ってくれる工場があり、見た目だけを同じように造るのです。
平行物は殆ど正規ルートで購入しませんから、海外の市場に普通に出回る形状になっていますが、日本は梅雨など海外の気候とは異なる条件があるので日本向けに詰められた商品のほうが安心であり、何か問題があった場合でも正規輸入商品はメーカーが対応し商品に責任をもちますが、平行品では対応すらもしてはくれません。

スポンサーサイト


21 食物編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/09(金)23:45

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。