スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

塩分

犬に限らず全てのペットの食事について、一番気になるのが塩分です。
昔は、残りご飯に味噌汁をかけて犬に与えている事もありましたが、これは明らかに塩分の取りすぎになります。
食事中のナトリウムの必要摂取量は、仔犬で0.3%、成犬で0.06%と、
仔犬は成犬の5倍の塩分を必要としますが、それでも人間とは比べ物にならない量です。
これは、犬には汗腺がほとんど無く、汗で塩分を蒸発させる事ができないためです。
塩分の取りすぎは、人間と同じように腎臓に負担を与え、高血圧や腎臓病の原因となります。
犬に必要な塩分は、野菜などから取得できるので、あえて塩分を加えるようなことは避けてください。
また、カッテージチーズなどは優れた蛋白源ですが、
こういった加工食品を使用する場合には、かならず無塩のものを使用しましょう。

スポンサーサイト


23 犬に危険な食材 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/28(月)19:20

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。