スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

こゆきちゃん(チワワ)  千葉県松戸市2005/09/18

10.jpg

13.jpg

11.jpg


http://koyukisos.blog26.fc2.com/

9月18日、自宅に空き巣が入り、こゆきちゃんを拉致しました。
こゆきちゃんは体重1Kg弱ととても小さく、はたから見れば子犬と思われても可笑しくない大きさです。


ロングコートの女の子で、年齢は1歳と7ヶ月になります。


白黒のパーティーカラーで、茶色の麻呂マユがあります。
体は全体的には白で、所々に黒いブチ模様があります。


左腿辺りに、皮膚病でかさぶたが少しあります。


性格は大人しく、まったく吠えません。
怖がりな一面があり、知らない場所に行くとパニック状態になり、とても心配です。


普段は千葉県松戸市、松戸駅西口・江戸川近くをお散歩していました。


いまはこの程度ですが、何かお気づきな点がありましたら、是非お知らせ下さい。
こゆきちゃんのママがとても辛くて泣いています。


宜しくお願い致します。


背中の模様が特徴的で、何処となく逆さまになった蟻の様な模様に見えます。


<< 2005/10/14ブログ内容をそのままコピーさせていただきます >>

******************************************************
こゆきママに無理を言って、こゆきちゃんがいなくなってしまった時の詳細をまとめて頂きました。



何が起こったか…きっと皆様もお気になった部分ではあると思います。
今後、同じ様な悲しい出来事を起さない為にも、今回はこゆきちゃんがママの元から連れ去られてしまうまでの経緯をお話したいと思います。


+++++++++++++++
1回目の辛い出来事 H17/7/8(金)AM7:15

いつもの様に玄関先までこゆきに見送られ自宅を出る。
玄関先でこゆきを確認し、玄関の鍵を掛け、きちんと閉まっているかを確認(こゆきが我が家に来てから、家を出る時は必ず行っていました)


PM8:00帰宅(残業の為)

自宅マンションの階段に、小さな段ボール箱が置いてあり、何かと思って通り過ぎようとすると、ガサガサと音がして箱の隙間から何かが動いているのが見えた。

そっと覗いて見ると、尻尾を振って私が帰って来たのを喜んでいるこゆきがそこに居た。

尻尾を振って喜んでいるが、小さな箱の中で首を左右に振りながら、足踏みをする様に前に数歩進んでは後ずさりをする。
それを激しく繰り返していた。
精神的ショックが続いた時におきる症状だ。

私は何故こゆきが家の外に出されていたのか困惑し、頭の中が真っ白になった。
絶対にこゆきが自分で外に出るはずがないのに何故…と。
慌てて箱を抱え、こゆきを家の中に入れ箱から出した。
やはり私に尻尾を振るがショック症状は治まらない。
誰が、何故、どうしてこんな小さなこゆきを…

こゆきのショック症状を見つめながら涙が溢れてきた。

近所の人が箱に入っているこゆきをPM4:30頃見つけ、タオルを引き、お水をくれたそうだ。(まさかこゆきが箱の中にいると思わず、似ているが捨て犬?それともこゆき?何で箱に犬が…?と近所でも騒ぎになっていたらしい)
こゆきちゃん!と呼んでも、抱いても尻尾を丸めて震えていたそうだ。


一体何時間、小さな箱の中に入れられていたんだろう。

私自身、かなり気が動転して帰った時に玄関の鍵が開いていたか閉まっていたか覚えていなかった。
ただ、はっきりしているのは朝、きちんと鍵を閉めた事だけだ…

勿論、窓には補助鍵・防犯ブザーを備え付けてある。
窓から侵入した形跡は無い。玄関のドアノブにも防犯ブザーは付けてある。
考えられるのは、ピッキングまたは合鍵による玄関からの侵入…
盗まれた物は現金3万円、こゆきは箱の中に入れられてマンションの下へ放置。

不可解な点が多く残る出来事だった。

そしてショック症状が出たこゆきは…翌朝のAM2:00頃まで症状は続き、ハァハァ言いながら食事も取らず動き続けていた。
こゆきは自分の意思で体の動きを止める事が出来ない。前日から24時間位続いていたのではないだろうか…
こゆきが眠りにつくまで、時々抱かかえ水をふくませたりしていた。

ごめんね…怖い思いをさせて…ごめんね。
辛い思いをさせて…そう、口にしながらずっと、こゆきの傍にいた。



2回目の悲劇・こゆきが消えた日 H17/9/18(日)AM11:00
買い物に出掛ける為、いつもの様にこゆきが玄関まで見送りに来てくれて、玄関の鍵を閉めた。
玄関のドアを閉める前に再度こゆきの姿を確認して鍵を閉めた。
そして鍵がかかっているかを確認する(以前の件があるので7月中旬にかぎを取り替えた)

そして夕方、妹と帰宅。(明日も休日の為、妹と妹のワンコが泊まりに来た)

『今日はいつもより増して、こゆきが興奮して喜ぶね…』

と、話しながらドアを開けた。
鍵を開ける時の感触が何か変な感じがしたが、新しい鍵にしたばかりだからか…とあまり気に留めなかった(この時鍵が開いていた可能性がある)
ドアを開けると、いつものこゆきのお出迎えがない…
妹のワンコとは大の仲良しだから、喜びの舞(喜び方が踊っている様に見えるので)をしに走って来るのに。
まさか…嫌な予感が走ったが、ううん、そんな事ない!と家の中を『こゆきー!』と言いながら捜し回った。

でも何処にもいない…
その瞬間、頭の中がぐしゃぐしゃになり、私は泣きながら『こゆき!こゆき!』と叫びながら家中を捜し回った。
『こゆき、どこ!?こゆきがいない!!こゆき!』と泣き叫びながら…
妹も泣きながら叫んでいる。外に飛び出し、泣きながら捜した。
こゆきの事で頭が一杯で周りの目を気にする余裕もなく、ただただ大泣きしながら捜した。そしてまた家に入り、押入れの中・タンスの中・クローゼットの中の荷物を全部ひっくり返してこゆきを捜した。
そんな所に居るわけがないのに…


今度はまた外に捜しに行った…もしかしたら前の様に段ボール箱に入れられているかもしれない。きっと捜しに来てくれるのを待っている…夜中も捜し回った…


家に帰ると、こゆきの大の仲良しワンコの桃太がこゆきのお気に入りの毛布の匂いを嗅ぎ、尻尾を振りこゆきを捜していた。


言葉では言い表せない程、切なくなった。

ごめんね、こゆき…2回も怖い思いさせて…ごめんね。お留守番させたから…私の所為だ…こゆきごめんね…



朝まで家と外を行ったり来たりして、明るくなったと同時に歩けるだけ歩いて捜した。


警察へは、帰宅してから3時間後に心配して駆けつけた父親から連絡。

今回は貴金属もバックも現金もキャリーバックも何も盗まれていない…
ただ、こゆきだけが忽然と消えていた…



18日の事をあえて思い出すと、また涙が溢れ出てしまい頭が混乱して、うまく伝えることが出来ません…
こんな状態で作成した文章なので分かりにくいと思います。すみません…

++++++++++++++


…あえて、文章を直さず掲載しました。
その時の辛さを伝えられるのは…ママだけですから…
******************************************************


・・・許せないですね。
小雪ちゃんはどれだけ怖い思いをしたのでしょう。
そして、今、どんな思いなんでしょう。
早く見つかることを願ってやみません。

しかし、飼い主もこれほど防犯しているのに
飼い主としてしてあげられることはないのでしょうか?
目につけられたら、何もできないのでしょうか?
ダンボールに入れられ放置されるなんて・・。
いなくなってしまうなんて・・。

小雪ちゃん、どうか無事でいてください。

スポンサーサイト


99 迷子犬一覧 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:50

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。