スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

虹の橋

第一部  虹の橋

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。


第二部  虹の橋にて

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


第三部  雨降り地区

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。


***************************************************

一部と二部があり、それぞれ作者は別とされています。
翻訳をされたのはいっけさんです。
三部目は芝山さんの創作です。

スポンサーサイト


98 サイト文献 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/12(火)20:56

Desde Chihuahua


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:49

Nacho Chihuahua


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:49

■ゴルフ用品

ドッグマーカー(マグネット式) GV861 チワワ
kenkocom_x161110h.jpg


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:40

■ゲーム ソフト

nintendogs チワワ&フレンズ



THE DOG~Chihuahua



ワンくる


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:36

■時計

CASIO Baby-G Puppy's Party タフソーラー (バックライト: チワワ) BGR-300PP-4JF


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:35

■パソコン ソフトウェア

ワンくる
Windows



THE DOG~Chihuahua
Windows, Macintosh



ラベル イカプリ HEARTY DOG キャンペーン版
Windows



犬めくり365日/日めくり壁紙カレンダー My Dear Dogs 365 Days
Windows


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:33

チワワが選ぶベストテン with バウリンガル


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:30

チ・ワ・ワ~愛のpower~


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:28

対決5 井上和彦VS内海賢二 俺とチワワ


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:27

情熱のジプシー&テンポ・エスパ

ハリウッド・ボウル交響楽団 (アーティスト, 演奏), キャピトル交響楽団 (演奏), ドラゴン(カーメン) (指揮), エバンス (作曲), J.ガーデ (作曲), その他



楽曲詳細
スラブ舞曲第8番ト短調
作曲: ドヴォルザーク
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: ドラゴン(カーメン)


2つのギター
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: ドラゴン(カーメン)


スラブ舞曲第10番ホ短調
作曲: ドヴォルザーク
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: ドラゴン(カーメン)


チャルダッシュ
作曲: モンティ
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: ドラゴン(カーメン)


ハンガリー舞曲第6番変ニ長調
作曲: ブラームス
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: ドラゴン(カーメン)


チゴイネルワイゼン
作曲: サラサーテ
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: ドラゴン(カーメン)


わが母の教え給いし歌
作曲: ドボルザーク
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


ホラ・スタッカート
作曲: ディニク
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


黒い瞳
ハリウッド・ボウル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


スペインの姫君
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


ジェラシー
作曲: J・ガーデ
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


バレンシア
作曲: パディーリャ
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


カスティレーヌ*ル・シッド
作曲: マスネ
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


ラ・クンパルシータ
作曲: ロドリゲス
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


チワワの君
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン



アイ・アイ・アイ
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


スペイン舞曲*はかなき人生
作曲: ファリャ
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


第3幕の間奏曲*カルメン
作曲: ビゼー
キャピトル交響楽団
指揮: カーメン・ドラゴン


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:24

チワワ de こんチワワ


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:22

チワワ~ベイビードッグ


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:21

愛犬とハッピーに長生きするレシピ-チワワ-


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:21

THE DOG LIFE チワワ


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:20

くぅ~ちゃんとこいぬ チワワの「くぅ~ちゃんファミリー」オフィシャルDVD!!


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:19

ちわわわーるど作品集 Vol.1 ~ボンとシェリー with スパーク~


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:19

Visual Healing 7 チワワ(ブルータン)


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:19

Visual Healing 1 チワワ


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:18

Visual Healing 10 チワワ


57 チワワ DVD/CD | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:17

■お風呂関係

シャンプー・リンス・コンデショナーについては
左カテゴリーのリンク、『65 シャンプー等』を参照下さい。

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。


>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:16

■食器

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:12

■ランプ

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:10

■置物

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:08

■シューズキーパー

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:07

■マウスパッド

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)14:04

■ノート・アルバム

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)13:54

■クリーナー

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)12:00

■ストラップ・チャーム

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)12:00

■防犯ブザー

『続きを読む』をクリックして一覧を表示してください。

>>続きを読む


58 チワワ 商品 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/02/08(金)11:52

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。