スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

片睾丸症・無睾丸症

多くは片睾丸、すなわち片方の睾丸がお腹のなかに残り、片方だけが下りているものです。
これに対し、両方の睾丸がお腹のなかに残り、下りてこないものもあります。
この場合、原則として去勢手術をすることが必要です。
両方の睾丸が下りてこない陰嚢の場合、動物の性格が悪くなり、咬癖などが目立つことがあります。
陰嚢は将来腫瘍化する可能性があるという理由で、以前はよく去勢が勧められましたが、現代医学では腫瘍化するケースはそれほど多くないと考えられています。
最近ではむしろ、犬の性格上の問題や咬む犬の矯正のために、去勢が勧められるようです。
もちろん、そうすることが腫瘍の発生を防ぐことにもなります。
片睾丸の場合も、できれば両方の睾丸を摘出する方がよいでしょう。
通常、陰嚢は遺伝的な素因による病気なので、その面からも去勢が大事です。

睾丸が正しい位置になくお腹のなかにある(すなわち陰睾丸)と、この睾丸の腫瘍が起こりやすいと信じられていますが、最近では陰睾丸を原因とする腫瘍はそれほど発症していないとの報告が多いようです。

スポンサーサイト


32 遺伝病 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:02

肺動脈閉鎖症 Pulmonic stenosis

a condition where one of the valves of the heart does not open properly.
右室と肺動脈の交通が遮断された状態をいう。
  狭窄の程度によって右室圧が上昇する
  重度の狭窄では動脈管依存性となる
右室から肺動脈を介して肺に行く血流が途絶えるので、大動脈から動脈管を経由して肺動脈に逆流する 経路が生存に不可欠となる。


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:02

進行性網膜萎縮症 Progressive retinal atrophy(PRA)

a disease where the retina slowly deteriorates, producing night blindness.
進行性網膜萎縮とは、眼の網膜の疾患で光受容器障害を伴った網膜の変性により網膜が萎縮する症候群で、発症頻度は高いものではありません。
しかし、進行した場合には視力の低下から喪失(全盲)という重要な障害を起こす疾患です。
治療法のない遺伝性の病気です。


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:02

膝蓋骨脱臼 Patella luxation

a condition where the knee caps slide in and out of place.
膝蓋骨とはいわゆる一般に言われる"ヒザのお皿”で、アーモンドの形をした骨です。
この膝蓋骨は足を伸び縮みさせる太股の筋肉(大腿四頭筋)の膝の部分の靱帯(膝蓋靱帯)にあります。
膝蓋骨の働きは、膝を伸び縮みさせるときに関節で靱帯がすれないようにし、また関節がスムーズに動くようにします。
そのため、大腿骨には膝蓋骨が滑りやすいように溝(大腿骨滑車)があり、そこを大腿四頭筋の伸展に合わせて膝蓋骨が上下に滑るようにして動きます。
膝蓋骨脱臼とは、この膝蓋骨が大腿骨の溝(大腿骨滑車)より内方、あるいは外方にはずれた状態を言います。
先天性のものでは、生まれつきの大腿骨の溝(大腿骨滑車)の異常、大腿四頭筋の靱帯の異常など関節の構造上の異常が知られています。
外方脱臼は外反股と股関節形成不全に関係があるとされています。


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:01

骨端症 Osteochondrosis

a group of developmental diseases resulting in abnormal formulation of joint cartilage. Commonly involves the shoulder, stifle, hock or elbow. (See #221.)
成長過程の骨端の軟骨や骨に発症する阻血性の無腐性壊死性疾患をいう。
すべて特有のX線所見によって診断可能である


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:01

離断性骨軟骨炎 Osteochondritis dissecans

a specific form of inflammation of the cartilage of certain joints which causes arthritis.
関節面に圧迫が加わり、局所的な血行障害のために限局性の関節面の剥離や骨壊死が生じたもの


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:00

神経セロイド・リポフスチン症 Neuronal ceroid lipofuscinosis (CL)

a congenital disease where fatty pigments are deposited in the brain and cause brain dysfunction. (See #193a.)
神経細胞を冒す稀な遺伝性の疾患です。(BCの出現率1/1800以下)
人間においてはバッテン病として知られている類似の疾患があります
常軌を逸した不安。見慣れたものへの恐怖。視覚障害。
異常な足どり。ジャンプや、昇り降りの困難。歩行異常。
精神錯乱したような行動。躁病。多動。狂暴。
方向感覚の喪失。病的執着。トイレトレーニングの喪失。
奇妙なあるいは異常な行動。

詳しくはボーダーコリーの五右エ門君のホームページをご覧下さい。

さよなら五右エ門君



ボーダーコリーの五右エ門君。
元気だった彼やその同胎犬のホープ君は
脳が萎縮し、神経細胞を冒す
遺伝性疾患セロイド リポフスチン(沈着症)
Ceroid Lipofuscinosis(CL)を発症し、
2歳2ヶ月で虹の橋を渡りました。
Heredity01.gif

さよなら五右エ門・(CL病)より。




遺伝病は全てを奪います。
なぜ、五右エ門君は若くして命を奪われたのか。
五右エ門君を奪われた飼い主は
ずっと、この思いを忘れられない。


飼い主の皆さん、
あなたは無知であってはいけない!


繁殖者の皆さん、
あなたは運び屋になってはいけない!





あなたは同じ飼い主ですね・・。


想像できますか?
ある日、突然、あなたの愛犬が異常をきたす・・。
昨日まで問題なかったのに、急に腰がぬけたようにガクガクしている。
震えが止まらず、自分の舌を噛んで出血している・・。
発狂したように苦しみ暴れる・・・。
あなたは耐えられますか?


何ヶ月も、何年も、看病にあけくれ、
看病しても看病しても愛犬には報われない・・。
どんどん弱っていく愛犬・・・。
あなたは
代わってあげることはできない。
そしてコトンと愛犬は亡くなってしまう。





無責任な売買業者よ、

無知か悪質なブリーダーよ、

遺伝病を増やす手助けをすることになる

無知な購入者
よ。



誰のせいだ。
なぜ、我が子のような愛犬が
こんなにも苦しんで、
苦しんで、苦しんで
死んでいかなければならなかった。


誰のせいだ。
我が子のような愛犬は
もっともっと、
幸せな生活を送りたかった。










誰のせいだ。
誰のせいだ。
誰のせいだ。















  この遺伝性を証明出来たのは、
  日本ではボーダーコリーが初です。
  しかし、この症例は日本で2犬種で確認されています。
  遺伝性が証明できていないだけで
  本当の日本で初の発症犬種は・・・・チワワです!


  もっと身近にあなたも一緒に考えるべきです。
  私達に何ができますか?
  誰が教えてくれますか?
  JKCは血統書発行するところであって
    健康保証するべきところではありませんよ。
  あなたしかいないのです。
    あなたが一緒に行動してくれるしかないのです。

  チワワ研究所のこのコンテンツは
  今後、第2の五右エ門君を作らないようにする為のものです。  
  そして、いずれ時が来て、
  いつか生まれ変わってくるあなたのチワワを
  五右エ門君のように苦しませない為にあるのです。

  犬は犬であっても、実際、我が子同然のチワワ。
  具合が悪くなった時、詳しい検査をした人、
  それも優良の獣医につけた時にしか
  わからないことかもしれません。
  遺伝病確定はなかなか難しいことだと思います。

  しかし、もし、あなたのチワワが
  明らかに遺伝病とされている病であることがわかった時、
  どうか、チワワ研究所までご連絡下さい。
  そして、血統書の公開をこの場にさせてください。

  あなたしかいないのです!
  お願い致します。
  あなたの勇気に、期待と感謝を。


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)16:00

先天性僧帽弁心臓欠陥 Mitral valve defects

a group of abnormalities of the mitral valve of the heart.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:59

水晶体脱臼 Lens luxation

a condition where the lens in the eye is displaced into an abnormal position.
はずれた水晶体が黒目の方へ移動した場合には閉塞隅角緑内障になります。


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:59

乾性結膜炎 Keratoconjunctivitis sicca

涙液の分泌不全により二次的に角膜と結膜に炎症が生じるもの


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:58

乾性角膜炎 Keratitis sicca

a condition where one or both eyes do not produce a normal amount or type of tears.
涙液の分泌不全により二次的に角膜と結膜に炎症が生じるもの


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:58

虹彩萎縮症 Iris atrophy

a condition where the iris (the colored part of the eye) shrinks and becomes non-functional.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:15

甲状腺機能低下症 Hypothyroidism

a common endocrine disease where the body produces an abnormally low amount of thyroid hormones. An autoimmune destruction of the thyroid gland which affects more than 50 dog breeds. (See #192, #312.)
何らかの原因で血中に分泌される甲状腺ホルモンが減少し、その結果として各組織の機能・代謝に異常が 生じる症候群


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:15

甲状腺機能低下症 Hypothyroidism

a common endocrine disease where the body produces an abnormally low amount of thyroid hormones. An autoimmune destruction of the thyroid gland which affects more than 50 dog breeds. (See #192, #312.)
何らかの原因で血中に分泌される甲状腺ホルモンが減少し、その結果として各組織の機能・代謝に異常が 生じる症候群


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:15

重積歯(歯内歯)歯突起形成不全 Hypoplasia of dens

a condition where part of the second vetebra fails to develop fully and leads to instability.
歯の形の異常


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:14

低血糖 Hypoglycemia

a syndrome where the animal has an abnormally low blood glucose.
異常な空腹感、脱力感、手指のふるえ、冷汗、動悸などが突然に出現します。
その他に体がだるい、生あくび、眼の焦点が合わない、頭重感、考えがまとまらない、おかしな行動、性格の変化、急に腹が立つなどの症状がでる場合もあります。
ひどい場合には意識が無くなる事があります。


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:13

先天性水頭症 Hydrocephalus

a condition where there is an abnormal accumulation of fluid in the ventricles of the brain.
脳脊髄液の血管への吸収が不充分になったり,流れ道がつまったりして,脳脊髄液が脳室の中に通常より多量にたまってしまった状態をいいます.この結果,大量にたまった脳脊髄液が,脳を圧迫することになり脳の働きに悪影響を与えます.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:13

股関節形成不全 Hip dysplasia

a developmental malformation or subluxation of the hip joints
股関節を形成する骨、軟骨、関節液、関節包、靭帯、筋肉の発達の異常により股関節の緩み(laxity)、大腿骨に対する寛骨臼(骨盤側の関節の受け皿)の角度が浅いなどの異常が起こってきます。
その結果関節の変形とともに関節炎を起こす病気です。
関節とその支持組織の発達の異常は主として遺伝的に運命づけられていますが、関節炎がどの程度おこってっくるか、症状が出るかどうかは生後の環境の影響も受けます。.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:12

肝内門脈体循環分路あるいは動静脈の瘻孔 Hepatic portosystemic shunt or arteriovenous fistula

a malformation of blood vessels in the liver or an abnormal communication between the arteries and veins in the liver.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:12

A型血友病 Hemophilia A


a blood clotting disorder due to deficiency of coagulation factor VIII (this is the most common type of hemophilia in dogs).


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:11

緑内障 Glaucoma

abnormally high pressure in the eye.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:11

要因VIII不足か血友病A Factor VIII deficiency or hemophilia A

the most common severe inherited clotting disorder of humans and nonhuman animals. Inhereited as a sex-linked recessive trait (carried by females and manifested in males). Affects most dog breeds.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:10

眼瞼内反症 Entropion

まぶた内の異常な横揺れ.
an abnormal rolling in of the eyelid.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:10

肩の脱臼 Dislocation of shoulder

a condition where the bones of the shoulder joint are out of proper position.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:09

角膜変性症 Corneal dystrophy

an abnormality of the cornea usually characterized by shallow pits in the surface.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:08

気管虚脱 Collapsed trachea

a condition where the cartilage rings that make up the trachea are malformed and tend to collapse easily.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:07

口蓋裂 Cleft palate

a condition where the roof of the mouth is not closed and the inside of the nose opens into the mouth.


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:06

口唇裂 Cleft lip

a condition where the two halves of the upper lip do not join together. Cleft palate and cleft lip are often seen together.

口内が裂けている


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:06

睫毛異常 Aberrant cilia

まつげが異常な方向に生え、眼球と接触してしまうもの

eyelashes growing abnormally, such as rubbing against the eyeball (see #88).


32 遺伝病 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:05

チワワ 愛犬の友 犬種ライブラリー




head_rblogo.gif
1500.gif


世界で一番小さな犬種、チワワの全てがわかる本。
その歴史、犬種の特徴、子犬の選び方と飼い方、
成犬の飼い方、繁殖、犬種団体への入会・登録・血統書、
病気、しつけなど平易に解説。
犬種別シリーズを全面改訂した新版。

単行本: 160ページ
出版社: 誠文堂新光社 (2002/10)
価格: ¥ 2,730 (税込み)

本は細かい文字がたっぷりなので、本慣れしていない人には
ちょっと難しいけど、内容は読み応え充分!

研究所所長お奨め度:★★★★★ 5/5 推奨!


51 チワワ育児本 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)15:02

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。