スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

交配の判断について?

--------------------------------
送信者:宮内(*****@ruby.ocn.ne.jp)
日付:2009/03/28 23:25:15
件名:交配について
--------------------------------
初めまして宜しくお願いします。
現在4歳6ヶ月(レッド&ホワイト)になるメスに交配を考え
本やネットでいろいろ調べています。
獣医で健康診査を受け、
骨盤、採決も異常なく
体重も3.4キロとややスタンダードより大きいので、
食事(オーガニックドッグフードと夕食は野菜とささみなどの煮込み)と
運動をしています。

今まで仕事をしていて
今やっと付ききりで面倒が見られるので決心したのですが、
交配相手のブリーダや、獣医を何軒か廻るうちに
チワワを商品価値としか考えていないように思え、
自分の無知さも思い知らされました。

どのブリーダーが信用できるのか、どの獣医が良いのか。
自分の子供をを生んだときより難しい。
母体が犠牲になることを思うと先に進めなくなったり、
一人で試行錯誤して悩んでいます。
ヒートの予定が5月ころなのですが、
今からでは間に合わないでしょうか。
ご指導のほど宜しくお願いします。
--------------------------------


むー。ごめんなさい、正直に申し上げて
何に対して「指導」を求められているのかわからないです。

文章内容では、すでに子供を作る気で
それに対して強い思いがあるように思われます。

私が読むのに難しいと言っている部分は
・交配をすることに迷っている
・5月に交配できるかどうかを知りたい
・絶対5月のヒートで交配したいがどこのブリーダー・獣医を選べばいいのかわからない
というように、どれを思って連絡されたのか、
何を聞きたいのかわからないということです。

ただ・・このような状態であれば、
はっきり言えることは
5月のヒート時の交配はあなたの力不足なので
あきらめましょうということです。

そして、いろいろ調べていらっしゃるようですが、
調べなければならない大事なことは
その犬に子供を産ませていいかどうかの
判断できるようにコトを進めることです。

たとえば、その犬の両親を見ていますか?
兄弟姉妹・祖母・祖父・曾祖母・曽祖父を
自分の目で見て確かめましたか?

安易に交配をしたくなければ
スタンダードをきちんと理解できるように
ドッグショーなどで目で見て触って
本当の意味でのスタンダードを学び、
チワワとして、悪い部分を学び、
それらの判断ができるだけの知識を得る。

そして本当に自分が作りたいと思えるチワワ像を固め、
その知識を持って、
4代先までの祖先すべてを見て触って
自分の求めるチワワが作れるかどうか、
足りない部分を補うには
どういうタイプの子と交配するべきなのかを判断できるほどの知識を持つ。

その為にはどこに
交配したいタイプがいるのかがわからないといけない。
サイトの写真だけではダメです。
実際に見て触って性格を確かめて。
完璧なスタンダードはいません。
お互いを補い合って更に素晴らしい純血を作る。
見る目を養うことが一番大切です。
オスだから、おチンチンがあればいいというものではありません。

まず、第一段階でこんな感じです。

これ以外にも産婆としての技術も必要ですし
未熟児を育てる為の技術も必要だし
・・・殺さなければいけない子ができた場合、
その首をひねる覚悟も必要になるかもしれません。
目がない子ならば、鼻腔裂くらいならば育てることもできますが
肛門がないなど生きていけれないような奇形児の場合
ほおっておいて苦しませるだけ苦しませて
自然に死ぬのを待つこともできますが
そういうことがあるかもしれないことを覚悟していないならば
いっそ、出産はあきらめましょう。

正直、私は純血種の産出はプロの仕事と考えています。
今まで素人の産出も何度か見ていますし
横つながりの関係で聞く噂にも
出産には恐ろしい話がたくさんあります。
2匹目が欲しいならば
わざわざつらい思いをするくらいならば
つらいかもしれない行為は
そういうプロに丸投げして「いいとこ取り」というか、
結果だけみて2匹目を選ばれたほうが幸せなこともあることを
よくご検討してみてください。

スポンサーサイト


41 繁殖編 | コメント(0)2009/04/07(火)00:49

チワワの出産の理解度 犬と人とは違います。

■--チワワの出産の理解度 犬と人とは違います。
>>>もんも -- 2004/12/25-05:25..No.[48]
---------------------------------------------
ちょっとあるサイトで
「38kgのわたしだって立派に出産したわよ」
という書き込みを発見しました。

人の出産とチワワの出産を一緒にできるのか。
その人を非難する煽りをする必要は私にないのでそのレスはしませんが
これはチワワの出産の根本の一つに当たると思い、
研究所にて私の意見を書かせていただきます。



人で38kgで3キロの子供として、子供は母親の1/13。
チワワで2kgで1匹100gとして0.5kgの子供として1/4。
本気で小型犬の出産を理解して欲しいな。

人でさえ、女が3000gの子供を産む落とす苦しさは
男に耐えられないのにチワワなら自分の1/4の体重分を産むんだよ?
38gのあなたが9.5キロの子供を産むことになる。
出産だけ考えても数字でどんなに大変なものかわかると思うし、
チワワの子は毎日10g大きくなっていくとして
赤ちゃんは排泄する量もあるから
1匹30~50gの栄養を摂取しなければならない。
毎日2kgのチワワは150~250gの栄養を排出となると、
38キロのあなたは赤ちゃんの栄養分だけでも
2.85~4.75kg飲み食いしなければならない。
当然、自分の栄養分も必要になるからそれ以上の摂取が必要だけど
それだけ飲み食いしてあなたに栄養を排出してあげることができる?

犬の出産を人の出産と一緒にしてはいけません。
人の場合は医学が発達してなんなり補うものもあるし、
国が助けてくれます。
チワワの場合は命の賭け具合は人の比にするべきものでなく、
獣医学も人のそれとは比べ物になりません。

もし、これを読んだ人が居れば、
もう一度、チワワの出産について考えて欲しい。

私が幼い頃は小型犬に子供を産ませることはその母親が死ぬことだと
教わりました。これは常識として認知されていました。
今では安易に子供を産ませる人が多いですが無知すぎる!
責任感の問題ではなく、ただ無知であると思います。

私の家の子は今のところ、無事、自然分娩で全員大きくなっていますが
これは奇跡です。
決して自分のチワワも無事自然分娩になると思わないで下さい。
私も複数のチワワを所有していますが
どんなチワワでも産ませようとするならば
必ず分娩で死ぬ子もいるでしょう。
本当に産ませるべきチワワを見定める判断力と
その為の経験が必要です。
私は我が家以外でも勉強によその出産の立会いをさせていただいておりますし
いろいろなお話を聞いて疑似体験を積極的にしています。
経験値に対する行動力と、
産ませるべきではないチワワの出産をあきらめる勇気を持つことが
本当の出産させるべき人が持つ第一条件だと思います。

産みたくても産み落とせない子がどんなに多いことか。
頭だけ出ているのにそれ以上出られず、
病院で首を落とされる子のどれだけ多いことか。
胸から先出られず、胴体を切断される赤ちゃんが
どれだけ多いことかあなたは知らない。

母犬は自分の子が体内から出てきたのに生きられなかったこと、
その子にお乳をあげられないことをしっかりわかっています。
出産直後の赤ちゃんを失った母犬の顔を見たことがあります。
その母犬は自分の子が出てこれず、
人の手によって死んだことまで理解していたのでしょうか?
その顔は悲しげというだけでは済まない悲しさを持っていました。
文句を言えないのでただその顔が痛々しかった。
なんで産まれなかったの?
なんで産ませようとしたの?
なんで私はこんなに心が苦しいの?
母犬の顔はそんな文句さえ言えない、
でもすべてを語る悲しさと空虚を持っていました。

生きているけど手術が必要な不憫な子もどれだけ出会ったことか。
無事に産まれなかった子も入れば、産まれてから亡くなる子。
産まれてからミルクを吸い込むことが出来ず、
どんどん衰弱していく赤ちゃん。
自分の手の中で冷たくなっていく赤ちゃん、どれだけ多いことか。
それを必死になめて暖めるチワワの母犬、
死んでいるのに、返して返してと赤ちゃんをそばに置きたがる母犬。

なぜ、あなたは赤ちゃんを産ませようとした。

チワワの出産は人の出産の命の掛け方の比ではありません。
比べるものではないのです。

私は小型犬の出産はプロの仕事と思っています。
もう一度、なぜ、あなたが
あなたのチワワに子を産ませる必要があるのかどうか、
また、あなたは本当に無知ではないのかどうかを考えてください。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:16

泉門について

■--泉門について
>>>ゆうか -- 2004/04/17-01:24..No.[42]
------------------------------------------
はじめまして。チワワの健康について調べていくうちに
こちらに辿り着きました。
厚かましいかと思いましたが思い切って質問させて頂きます。
今、1歳2ヶ月のチワワの女の子がいるのですが
いずれ交配をさせたいと思っています。
遺伝疾患のことや骨格のことなど検討するべきことは
たくさんあると思いますので
安易なブリーディングに挑むつもりはありません。
先日、獣医さんで健康診断をして頂いたところ
泉門が8ミリ開いていると言われました。
8ミリと言うと開き過ぎで交配はしない方がよいのでしょうか?
泉門のことで将来、生ませない方がよいのであれば
早めに避妊させたいとも思います。
どれくらいのモレラの子なら交配可能とお考えでしょうか?


すみません、レス遅くなりまして。
ここを読んでいる人も参加してくれればいいのになぁ。(^-^;
お~い、○○さん、一緒に書いてください。苦笑

8㎜。大きいですね。
熟練のブリーダーならばそれを良しとする人もダメとする人もいるでしょう。

まず、泉門の判断の前に、教えてください。
あなたはどんなチワワを作ろうと思っていますか?
あなたはあなたの中に作り上げたいチワワ像を持っていますか?
その為には多くのチワワと出会うべきでしょう。
一般飼いされているチワワだけではいけません。
優秀なチワワを見極める必要があるでしょう。
簡単なことではありません、想像以上の時間と努力が必要です。
しかし、本当の繁殖とは本当のチワワを知ることが
第一歩の基本なのです。繁殖とは特別なことなのです。
そして、その基本があってこそ、
繁殖すべきチワワ、繁殖に向かないチワワの判断ができると思います。

私はここで、私の泉門についての意見は言わないようにしましょう。

ただ、あなたが未来のチワワを思って、
どういうチワワを産出するべきなのかを見極められたとき、
あなたの答えはあなた自身の中に生まれます。
見極められない場合、もしかするとですよ?
チワワだけでなく、あなたをも不幸にする結果になるかもしれないので
その見極めができるまでは繁殖は保留にするべきでしょう。

どんなに時間がかかっても。
あなたが未来のチワワを裏切らない繁殖を手がける為に
頑張ってください。
共に日本の未来のチワワを誇れることを祈り、心の中で応援しております。


------------------------------------------------------
>>> tomoko -- 2004/09/25-15:36..No.[46]

よくわかりません。
いろんなチワワを見て泉門を見ろということでしょうか?
------------------------------------------------------

いえ、そうではありません。
泉門だけでは繁殖の判断にはなりません。

チワワの繁殖の判断に必要なものは何なのか。
純潔の繁殖は今現在の子よりも、より良い産出を目指すのを当然とします。
つまり、よりよいチワワを作る為には、どうしても繁殖者に
明確な目標がなければいけません。
その目標の基本問題としてモレラの大きさもあるでしょう。
しかし、それだけでは繁殖の判断にはならないということです。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:13

ブリーダーとは?

■--ブリーダーとは?
>>>U・K -- 2004/03/19-09:57..No.[41]
-----------------------------------------
ブリーダーとしてやっていく時、誰しも最初は未経験から始まりますよね。
辛い事や失敗なんかもあると思うのですが、繁殖していこうと考える人に対し、世間の目は厳しいです。
プロになる為には努力が必要ですが、有名になればなる程初心がなくなっているブリーダーを知っているだけに、有名だから…長年の経験があるから…だけで信頼するのは難しいと思うのです。
理想とするブリーダーは家族同様に接し、愛情を注ぎ、里親募集にも子犬の将来を考える方ではないか?と思うのですが。。そうなると、100頭以上も繁殖犬がいてて、それで生計を立てているいる有名なブリーダーよりも、数頭で趣味として儲けは考えず、その犬種のスタンダードを目指しがんばっている方こそブリーダーと思うのですが??


本当に難しいですね。
ただ、繁殖者によってもそれぞれにタイプがあり、
家族同様に接し、愛情を注ぎ、里親募集にも子犬の将来を考える方というのも
実情、行うことは難しい面も兼ね備えていると思います。
初心に関しては繁殖に限らず、
どの世界であっても初心はやがて薄れていくものだと
私はこの世界だけで生きていないだけに感じます。
だからこそ、私も初心忘れべからずと思っておりますが、
繁殖というのは軽はずみなことをされていない方でも、
することが、覚えることが、挑戦することが、修正することが、
本当に多すぎて、しかも終わりがない。
その気もなく、ふと忘れてしまうものだと思います。

しかし、初心を忘れてしまったブリーダーだけではありません。
初心の思いよりも高きを目指した結果、100頭飼いになる人もいます。
100頭飼っている人でも100頭すべてに愛情を込め、愛育している人もいます。
それだけで生計を立てる人は私のような趣味でされている方に比べて
厳しい面も当然大きいです。
しかし、それだけで生計を立てる人の中でも信頼に値する方も
私の推薦できる方にいらっしゃいます。

本当に難しい問題だと思います。

ただ、今の私がこの件で言えることは、
「飼う人の知識の責任」
が、本当の意味での『大事』だと思います。
ブリーダーも需要がなければ供給できません。
あいまいに繁殖されている方、されていない方
これを判断し、選ぶ立場の飼い主が
自分のライフスタイルを振り返り、
犬を受け入れるという自分の許容量を冷静に判断し、
どういう生活が、人にとっても犬にとっても快適であるのか。
その為にどういう犬を選ぶべきなのか、
その為にどういう勉強をした上で犬を選ぶべきなのか。

繁殖者の方だけの問題ではないと思います。
私は犬を飼うということ、チワワを飼うということについて
はじめて飼い主になる人であっても、
『飼う前にまず飼い主としてのスペシャリストになる』
ということを基本にチワワ倶楽部inJAPANを設立しようと思いました。
(現在、サーバーセキュリティ問題、内容検討の為一時休止中)

犬を飼う前にそれが当たり前になる世の中がくればいいなぁと思っております。

上記に、飼い主側の問題を一番にあげました。

私は飼い主側に一番の問題があると思っているのは確かです。
本当の意味でスペシャリストであるならば、
あいまいな自称ブリーダーは存在しないと思うからです。

しかし、あいまいな方を棚上げしたいという発言ではないことを
ご理解下さい。
私は繁殖者も含めて、「飼い主」と読んでいただきたいと思います。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:11

エコー診断って?

■--エコー診断って?
>>>*** -- 2003/10/30-22:31..No.[38]
--------------------------------------
エコー診断って何の為にどんなことされるのかしら?
実際に害になったり、怖がらせるようなことはないのかしら?


エコー診断は面白いですよ。
赤ちゃんが実際にお腹の中で動いている様子も感動を誘います。
病院の設備によっては赤ちゃんの心拍数まで
エコー診断でわかりますので健康管理にも役立ちます。

体表面より目的臓器に向けて超音波を入射させると
密度の異なった各組織の境界で超音波は反射(エコー)されます。
各組織からエコーが帰ってくるまでの時間と
エコーの強さを受信し、画像を表示します。
診断に使われている超音波は無害であり、被検者に苦痛がなく、
多方向から臓器を観察でき、また動きを見ることもでき、
検査結果はその場でわかるのでエコー診断はお奨めです。

診断は検査時間はおよそ5分程度です。
診察台にあお向けに寝させ、腹部を出して
検査部位にゼリーを塗ります。
そこへ探触子(超音波を出し、エコーを受信する装置)を当てて、
画像診断を行い、良い検査をするために探触子で腹部を少し押さえ気味にしたり、必要に応じて体位変換を行います。
検査終了後、ゼリーをふき取るという内容になります。

2003年現在では無害であり、人の妊娠経過を計るにも用いられます。
私のチワワは私がいて、安心できる状態なので
怖がったり、嫌がったりはしていませんが、
中には環境が違いすぎて病院自体を怖がる子は当然いると思います。
里親である飼い主が安心させてあげるしかないかもしれません。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:10

乱繁殖とはなんだろう?

■--乱繁殖とはなんだろう?
>>>*** -- 2003/10/20-00:54..No.[36]
--------------------------------------
よく聞かれる乱繁殖とはなんだと思いますか?


乱繁殖という意味では初ヒートで赤ちゃんを産ませたり、
遺伝子欠陥を無視する繁殖や
連続交配で犬の体を気遣っていなかったりなどが基本の大前提で、
ブリーダーだと自称される方ならばチワワのスタンダードを理解して
チワワの特徴を生かす繁殖をするという行動をなしていない場合、
私は乱繁殖だと思っています。

私はマジメな体質なのでチワワに限らず、
他犬種の繁殖の勉強もしますが
「ラブラドールはラブラドール以外の犬に見えてはいけない」
(by Mary Roslin-Williams of Mangserh Labradors)
という文章を見て目からうろこでしたね。
「チワワもチワワ以外の犬に見えてはいけない」
と思いました。
誤解無いようご理解いただきたいのは
「チワワに見えないチワワはチワワではない」
ということではありません。
私自身はどんなチワワも可愛いと思っていますし、
(しつけされてないチワワは可愛く思えない時はありますが)
そのチワワの飼い主にとっては「大事な家族」であると思っています。
ただ、繁殖する側がその意識を持って繁殖するべきだという意味で
それを行えることこそが
『ブリーダー』と名乗るべき勲章であると思っているのです。

『ブリーダー』とはなんぞや。
深いテーマです。私は繁殖も致しますが
このことを考えれば考える程、その言葉の重さを感じます。

スタンダードはショーのためという意見もありますが、
私はスタンダードとは犬種の特徴を文字化したものであり、
それこそが純血種の純血種たる所以というか、
純血というモノの存在意義だと思っています。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:09

詳しい交配についての書籍・HPどこ?

■--詳しい交配についての書籍・HPどこ?
>>>aki -- 2003/09/08-03:31..No.[31]
---------------------------------------
今現在、まだ子供のクリームの♂がお家にいます。
遠い将来になるのですが是非この仔の赤ちゃんが見たいと思って
います。病院で検査いたしましたところ今は睾丸も異常なく、体
も健康です。チワワについての詳しい交配についての書籍・ホー
ムページなど教えて頂きたいです☆毛の組み合わせや疾患など十
分理解した上で望みたいので(もしうちの仔が適していないなら諦
めるつもりです)お願いいたします。


はじめまして。(*´∇`*)
akiさんの諦めをも前提にしての探究心。とてもよく強く感じましたよ。
読み手も十人十色。
私の感じたakiさんの心意気、書き綴らせていただきますね。

繁殖するにあたり、「チワワとは」「個々の気質の見極めとは」
「スタンダードとは」「病気とは」「飼い方とは」「生活とは」
「しつけとは」もっと深くその基本を得、
「遺伝とは」を冷静に判断し、「蓄えた私の力」をもって
「繁殖」に挑む。繁殖というのは、子供を産ませるだけではなく、
すべてを理解してそれに基づいて次世代につなぐことなのだという理解を感じました。

今回、チワワについての詳しい交配についての書籍・ホームページなど
がテーマになりますので、私のわかる限りでお伝えします。
ただ、チワワの繁殖に関する専門書はないです。
また、チワワ書籍について遺伝について詳しく書かれたものもほぼ皆無です。
「先住者(中途半端ではなく正しいブリーダー)に右習え」
そのチワワはどちらで購入されましたか?
ブリーダー購入でしたら、そのブリーダーに指示を仰ぎ
経験をモノにするのが通例かもしれません。
但し、人もそれぞれなので、書籍、HPなどでいろいろな擬似体験をし
ご自分の判断で「この人なら右に習える」と思えることが大事です。
私もいろいろなブリーダーさんにお会いしましたが、
良き事、悪しき事、それぞれにすべてが自分に得ることになりました。
akiさんもそのおつもりかもしれませんが、
第2段階として、いろいろな繁殖経験者にコンタクトを取ることも
大事だと思います。

【書籍】
愛犬の繁殖と育児百科
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416702035/250-8588012-0707443
チワワ 愛犬の友 犬種ライブラリー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4416702477/qid=1063031468/sr=1-29/ref=sr_1_2_29/250-8588012-0707443
チワワの育て方・しつけ方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4816334076/qid=1063031554/sr=1-23/ref=sr_1_2_23/250-8588012-0707443
チワワ―飼い方としつけ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4415023886/qid=1063031440/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-8588012-0707443
チワワの飼い方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4415010008/qid=1063031440/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/250-8588012-0707443
チワワの飼い方・しつけ方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791611837/qid=1063031440/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-8588012-0707443

【ホームページ】
共生生活開発部
http://www.h3.dion.ne.jp/~beans/kyousei.htm
ちわわのしっぽ
http://chiwa.chu.jp/top.htm<只今休止中
http://chiwa.chu.jp/school2.htm<検索エンジンで繁殖に関するページがヒットしました。
Breeder of Chihuahua
http://www.topworld.ne.jp/tw/wing/dog/
ペット交流広場
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/6968/
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/6968/bvlevel.htm
犬の交配について
http://www2e.biglobe.ne.jp/~y-kiku/info/jbreed.htm
どうぶつとくらすマニュアル☆犬編
http://www.noah-vet.co.jp/howto/kaikata-dog/index.htm
dogoo.com
http://www.dogoo.com/<「犬の繁殖活動・血統書 」
http://www.dogoo.com/toukou/dogqa/dogqa.htm
BANDO TARO
http://www.bandotaro.com/Disease-frame.html<ラブラドールの遺伝サイト
黄金色のわたぼうし
http://member.nifty.ne.jp/bellroom/Protect.htm
雄犬の繁殖と病気
http://edenyo.hp.infoseek.co.jp/man.html
ブームでペットを飼わないで!
http://runba.fc2web.com/page/boom1.html
なぜ不妊手術をするの?
http://members.edogawa.home.ne.jp/mysoulmate/Animal/HELP/why.html素人の繁殖
http://www5a.biglobe.ne.jp/~flax/column02.htm
犬猫大好き@2ch掲示板
http://hobby.2ch.net/dog/
 ↑日本一の掲示板サイト。
  「スレッド一覧」を開いて
  キーボードの[Ctrl]と[F]キーを押下してから
  「チワワ」「遺伝」「繁殖」などで検索を。
  こちらは読み手に徹することをお奨めします。σ(^_^;)アセ
  ここは決まり事も多く、甘い発言には厳しく非難が飛びます。

まだまだあるんですけど、より聡明なサイトを発見したら
お知らせしますね。


41 繁殖編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)13:00

色素の薄いチワワ同士を交配ダメ?

■--色素の薄いチワワ同士を交配ダメ?
>>>*** -- 2003/09/05-19:34..No.[25]
---------------------------------------
色素の薄いチワワ同士を交配させないって言われますがなぜ?


色素の薄いチワワ同士を交配させないに関しては奇形の仔犬になる可能性が高いからです。
血液系の病気になるタイプに色素の薄いチワワ同士の赤ちゃんということが多いです。
また、チョコレート、ブルーなど、珍しいカラーがはやっていますが、
これらも色素が薄いという分類にされます。

まず、皆様は「アルビノ」というのは症状であることをご存知ですか?
人間を含む動物は、色素(メラニン色素のこと)を持っています。
この色素の量によって皮膚や眼、毛などの色が決まります。
全く色素を持ち合わせていない、これを、全身型のチロシナーゼ活性陰性型といい、一般的にはアルビノと呼ばれます。
「チロシナーゼ」というのは、自分で生成できる酵素の中の一つです。
酵素は、体を作る上で、それぞれ重要な役割を担っていますが、この「チロシナーゼ」は、メラニン色素を作る過程で役割をはたします。
この「活性が陰性」というのは、自分の力で「チロシナーゼ」を作ることができない、ということです。
だから、色素を持ち合わせていないということになります。
普通は、メラニン色素があるおかげで有害な紫外線に適応しますが、アルビノの場合はそれができません。
紫外線とは適度ならば骨や歯を作るカルシウムを体内で代謝・吸収するために必要なビタミンDを皮膚内で形成したりしますが、必要以上の場合、皮膚細胞の遺伝子を破壊します。
つまり、皮膚ガンになりやすいと言うことです。
例えば、白色人種は私たち日本人よりも、数倍皮膚ガンになりやすく、アルビノ症候群の患者は、白色人種よりも数十倍(もしかしたら数百倍)皮膚ガンになりやすいと言われています。
また、その紫外線が目を攻撃し、盲目になる例も少なくありません。
ゆえに、生きていくにはかなりの困難があると思います。

話は戻りますが、色素の弱い子同士をかけていくと、
当然、アルビノ症の可能性が高くなります。
そういった理由から色素の弱い同士をかけてはいけないと言われるのではないでしょうか?

しかし、実際、私も多くのチワワを拝見していますが、チョコレートで奇形の子、他に比べてすごく多いですね。
まぁ、あごの形や耳の形がゆがんでいる程度なんですが・・。
これも今以上に研究してみたいなぁ。


遺伝子に関する文献に、優性遺伝子である黒い遺伝子の特別な奇形として劣性遺伝子としてチョコレートやブルーが存在するという内容を発見しました。
特別と書いたのは長くなるので書けませんが、
ホワイトなどは正式な劣性遺伝子にあたり、
チョコやブルーは遺伝子のDNA情報がずれていたり、壊れているというものだというレポートでした。
となると、色に関する以外の遺伝子もそれにあわせてずれていたり、壊れている可能性があるので、それが体のゆがみとして表面に現れてくるのでしょうか?
(これは私の憶測であって、詳しく調べた結果ではありません)
だからこそ、正常体のチョコやブルーは価値があるということになるのかなぁ?

DNA情報がずれているとなるとチョコやブルー同士をかけるのは
そのずれたままのDNA情報を濃くするだけだから良くないという結果になるということかもしれませんねぇ。



ちなみに雑学ですが、チョコやブルーはレアカラーと言って高価で取引されていますよね?(^-^;
レアというだけに数が少ないということで高価なわけですが・・。
ちょっと話はずれて、純血種について。
純血種を維持するのは大変なんですよね・・。
これは何百年(まぁケネルクラブができてから本格化してるだけですが)もかけて
そのブリーダ達が試行錯誤と努力とつらい体験を繰り返して
守られてきたわけです。
つらい体験の中には残すべきではない固体を殺すことも普通にありました。

チョコは奇形が多いので、生まれたらその場で首を折っていました。
ブルーはハゲて貧相になるので、生まれたらその場で首を折っていました。
チョコやブルーをレア・カラーと言って高値で売買していますが、本当はミスカラーという扱いだったので世に出回っていなかったのです。
(チワワの場合、どの色も認められていますが、この場合のミスカラーというのはスタンダードブックで規定されているカラーの意味ではなく、固体問題でのミスカラーという意味です。)

首を折るのは文化の違いもあるので責めるわけにもいきません。
日本の場合、動物をむやみに殺したら『バチがあたる』という文化が根底にありますが、キリストの文化では人は神から動物は人が生かすも殺すも『好きにしていいという権利を与えられている』文化です。
ですから日本では考えられないほどに虐げられていた経緯もあります。
これは考え方の違いなどという浅い話ではなく、文化の違いなので仕方ありません。
ただ、誤解ないようにしていただきたいのはそれを悪と考えた人もいて、そういう人が集まり、世界で始めて動物愛護を法律にまで組み込んだこともあるということです。
まぁ、動物愛護については別記詳細を書きましょう。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:52

連続交配を避けるのはなぜ?

■--連続交配を避けるのはなぜ?
>>>*** -- 2003/09/05-19:29..No.[23]
---------------------------------------
連続交配を避けると言われるのはなぜ?


連続交配させないと言われる理由は、
母体の身体の負担が大きすぎるからというのは多くの理由です。
動物というのは赤ちゃんをお腹で育てるのに当然必要な栄養が足りなければ母体に必要分以上に赤ちゃんに吸収されます。
その為にも土台たる母体に充分な回復時間を用意して
赤ちゃんをまたお腹の中で育てる体内環境が必要なことは
当然のことだと思います。

ある文献に野犬が放し飼いになってるベトナムの寺院のその区画ですが
自由で健康な犬達の調査がありました。
連続で交配することが自由があり、またその環境があるにも関わらず、
そのメス達が仔犬を産むのは1年に1回、2年に1回ようなペースでした。
正常な体内時間を持つ犬達は本能で出産ペースを選んでいるのではないかと思いました。

実際、獣医に「連続交配してもいいですか?」と尋ねたならば
「健康なのでいいですよ」と言われるかもしれません。
その気満々な人を目の前に「ダメ」と言える獣医というか日本人は少ないと思います。
皆さんは交配させても大丈夫かという問いをした場合、
皆様の獣医はどういう行動をされましたか?
私は3件の獣医で心音を聞かれ、骨を整体のようになぞり、
「若いから問題ないでしょう」と言われる流れでした。
私には獣医は心音、体格などが正常かどうかがメインで
元気だから大丈夫だろうという判断で、
それは無責任な発言にすぎないと感じました(これは単なる私の価値観)
もしかして良い先生に当っていない!?
それとも私が怖くて注意めいたことを言えないのか!?

ただ、私の考えでは体重3キロ(赤ちゃん込)の中で仔犬全員の体重0.6キロほどを育て出産した後、身を削ってミルクをあげてやっと仔犬が巣立ったばかりですぐに次の準備ができているわけがない。
それは単に母体を酷使させているだけではないかと思っています。

実際に、身近で連続交配をしてる人がいますが、
体内で受精したにもかかわらず、育たず死産になった例がありますが
身体は正直に「ムリだ!」と主張してるんだなぁと思いました。
言葉のないものだからこそ、気がついて欲しいことかもしれませんねぇ。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:35

初ヒートの交配は避けるのはなぜ?

■--初ヒートの交配は避けるのはなぜ?
>>>*** -- 2003/09/05-19:27..No.[21]
---------------------------------------
初ヒートの交配は避けると言われるのはなぜ?



初ヒートの頃は人間の年で15~18歳とは言われますが、
性成熟度で言うと一般的には小学4~5年生程度と言われます。
私も身近に初ヒートでのお産の経験者が3名おられますが
全員、膣壁が硬くて仔犬の大きさまで広がらず、
途中で出てこれなくなって、そのまま仔犬は亡くなりました。
3人のうち2人とも、ほとんどの赤ちゃんが亡くなり、
最後の1匹のみが手術でなんとか生き残ってくれた様子です。
3人のうち1人は膣壁が固く、当然、若すぎて薄いので
りきみ過ぎて膣壁を大きく破ってしまい、
出血多量で母子共に全員が亡くなりました。

少しでもその可能性があるのならば避けるべきというのが
初ヒートでの交配を避けるという理由ではないでしょうか?


2003年ももう終わりに近いです。
今年はいままで以上にいろいろなところで
チワワの交配のニュースがあったようで噂だけはよく耳に入りました。
そのうち。。。かなりの数が初ヒートでの交配。。。
本当に今年は初ヒートでの交配の話をよく聞きました。。
そして、そのほとんどが自然分娩ではありません。
成熟していない母体での交配でお腹の中に1匹しかいないことが多く、3匹以上いるパターンは本当にかなり低い割合です。
お腹に1匹しかいない場合、当然、赤ちゃんはどんどん大きくなりやすく、帝王切開のパターンが多いのです。
赤ちゃんが大きくなる以外にも成熟していない母体ではホルモンのバランスが安定していないので陣痛が弱い場合も考えられます。
チワワの場合、肝臓が全体のパーセンテージでいうと小さめのこが統計的に多いそうです。
帝王手術の場合、麻酔をかけることになりますが、肝臓はご存知のように、体内の毒素を分解してくれたりする部位です。
どんな手術でも麻酔量というのは大事で人間の手術では麻酔専用の技術的な医師が同席し麻酔量を調節しなければなりません。
チワワの体重で正しい麻酔量を測ることはとても難しく、また人間と違い、麻酔専用の医師はつかず、術中の忙しい獣医師が兼任しなければなりません。
どんな手術であっても麻酔というのは獣医師、医師の経験値によって生死を左右するとても難しい問題なのです。
その上、その麻酔を自力で分解・排出できない場合、チワワはそのまま死んでしまいます。
今年はそんな死に方をしたチワワを6体聞きました。

多頭飼いされる方が増えて男の子と女の子と一緒に飼っていらっしゃる状態での事故というパターンもその多くでしたね。。
どんなに人間が注意してもそんな状態では絶対本人同士の意思でいくらでも交配可能です。

あまりにも事例が多すぎるので、きついことを書きます。
単なる事故ではなく、意識の弱さが招いた管理不足であることは明確です。
責任感のない飼い方をしてはいけません。
安易に帝王手術になっちゃったみたいなことにならないような生活環境を整えなさい。
もっと意識を高めていただきたいと強く願ってやみません。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:34

片玉の子の繁殖について

■--片玉の子の繁殖について
>>>J.S -- 2003/08/25-23:26..No.[20]
------------------------------------------
はじめまして。
ウチには1才2ヶ月になる♀と1才1ヶ月になる♂が居て将来的には、このコ達で子供を欲しいと考えていたんですが、男のコの方が片方の玉が、お腹にあるみたいなんです・・・。
子供は諦めた方が良いんでしょうか?


可愛い我が子。それゆえに2世をと思われる気持ち、
私も同様なのでよくわかります。(*´∇`*)
J.Sさんは本当に我が子が可愛いんですね。

まず、片玉の問題点のお話は研究所の(病気編)に追加しておきますので
どういうものなのかをご覧下さい。

2世の件なんですが・・。
本来の繁殖に関する一般的な基本点の一部をあげると
・遺伝子欠陥のある子は繁殖しない。
・初ヒートの交配は避ける
・連続交配させない
・色素の薄いチワワ同士を交配させない
などいろいろと決まりごとがあります。
こういった基本点を考えずにムチャな交配させる人のことを
バックヤードブリーダー、繁殖屋、犬屋と呼ばれ嫌われています。

それぞれには意味があり、これらの私なりの詳しい解釈はこの繁殖編に新しいスレとしてあげておきますので、お暇な時にでもご覧下さい。

悲しい現実ですが、片玉は遺伝子欠陥になります。
遺伝子欠陥を持つ子が繁殖に向かないのは、その血をつないで
その子孫にその同じ遺伝子欠陥が発症する可能性があるからです。
いつまでも無事な子も他の欠陥に比べ多いので、
欠陥としては甘く見られているのか、
今までの繁殖に携わる人の勉強不足なのか、
どんどん片玉の子を繁殖した為、片玉の子は異常に多いです。

病気編であげていますが、無事に生涯を終えてくれる子になれば一番なんですが、もしも、苦しい生涯を送らなければいけなくなった時・・。
誰に責任があるんだという話になったとき、
誰がつらい思いをしなければいけないのでしょうか・・。
私は勉強不足から、片玉の遺伝子をつなげたことが1度あります。
片玉は欠陥であると知りながら、チワワ専門店と言われるお店のオーナーを信用して、パパ犬を紹介してもらい、交配の後日にその犬が片玉であることを人づてに知りました。
悲しかったですよ・・、健康な子を産ませたかっただけに・・。
つらかったですよ・・、もしもそれが原因で何かあったらと思うと。
その子供達が全員、きちんと両玉が出てくれたと聞いたとき、
どれだけ安堵したでしょう。
しかし、遺伝子欠陥をつなげた場合、その子に子供ができたならば、再び、不安に打ちひしがれることになり、どうか、正常な血が勝ってくれ、無事に成長してくれと祈る毎日になります・・。

J.Sさんがどれだけその子を愛されているかと考えるとつらいです。
やはり、本能の話で、血を受け告がせてあげたい気持ちは
その子を可愛がっていればいるほど当然だと思います。
その子を繁殖させるさせないは、第3者には決定権はありません。
ただ、私のようなつらい思いをして欲しくないなとは思い、
また、もしかしたら無睾丸症で産まれてくるかも知れない仔犬の為に、
ダメだとはっきり伝えるべきではとは思います・・・。


41 繁殖編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:33

ロングチワワとスムースチワワが結婚

■--ロングチワワとスムースチワワが結婚
>>>*** -- 2003/08/17-14:01..No.[14]
---------------------------------------
ロングチワワとスムースチワワが結婚する時、子犬はどうですか。
ロングとスムースが結婚してもいいですか。


チワワの毛の長さを決める遺伝子は"L"と"l(小文字エル)"と2種類だけで
優勢遺伝子であるLはスムースのような短毛で
劣勢遺伝子であるlはロングコートのような毛種になります。

******************************************
つまり、あくまでも確立の話で遠い祖先の血が出て、%の問題には
当てはまらないこともありますが、

祖先がほとんどスムースの子とロンチーが結婚すると、
その仔犬の毛に関する遺伝子は"Ll"となり、
lよりもLが表面化されるので、毛の長さは100%スムースということになります。

スムースのパパママ(仔犬の祖父祖母)がスムースとロンチーである場合、
スムースの毛の遺伝子は"Ll"で表面的には優勢遺伝子である"L”が出ることになります。
その"Ll"とロングコートの"ll"が結婚してできた子供は
"Ll"の遺伝子を持つスムースが50%、"ll"の遺伝子を持つロンチーが50%の確立で
出てくることになります。
**************************************************

血統書の問題をあげると、

『アメリカ』ではチワワはチワワであり、いろいろなカラーがあるのと同様に
そのバラエティとしてロングとスムースというカテゴリがあるとして
異毛種交配は禁止されていません。

『イギリス』では
異毛種交配はそれぞれを別々の犬種として扱っているので禁止されています。
ただし、メンデルの法則で"Ll"と"Ll"のスムースをかけてロンチーが出ることもあるので
その場合は特別に認められています。

『オランダ』では
事前にケネルクラブの承認なしでは認めていません。

『オーストラリア』では
昔は異毛種交配は禁止していましたが、現在では認めています。

『日本』では
1犬種2バラエティとして、FCIがそれぞれの交配が必要ないと判断されて
2分割されるまでは繁殖者の判断を尊重して認められています。




『イギリス』では
異毛種交配はそれぞれを別々の犬種として扱っているので禁止されています。

というのは毛質の配慮からというわけではなく、
かつてはチワワとしてスムースもロンチーも1犬種でした。
ショーの時だけ毛種別に審査して、勝った犬にそれぞれCCカードが与えられていました。
「CCカードが別に与えられるならば別犬種として登録するべきだ」
という提案がなされ、それを受理したというお話らしいです。

これをきっかけに異毛種交配は認めない、産まれた子の登録を認めないとなったそうです

しかし、これによって弊害が出てきました。
■血統書の偽造
異毛種交配であったにもかかわらず、仔犬を登録するために事実とは異なる親犬を血統書に記載するケースが表面化して血統書そのものの信憑性がなくなるような事になりかねる
■チワワの質
基本的に繁殖ベースは広いほうが良い犬の作出につながります。
毛種にこだわらなければならない状況では繁殖のベースが狭くなり
特にラインブリード(系統繁殖)がしにくくなってる現状だそうです。


どっちがどっちなんでしょうねぇ。
ある文献より参考に。

■反対派意見
・中途半端な毛の長さの子が産まれる
・スムースの質が落ちている
・やがて純粋なスムースが消滅してしまう
■賛成派意見
・10年以上ブリーディングして異毛種交配したが、これが原因で問題が起こったことは一度もない
・ロング同士から産まれた仔犬よりもスムース同士から産まれたロングの仔犬の方が毛質が優れている。


実際、スムースとロンチー(ロングコートチワワ)の交配の場合、どちらでもない仔は、ごくたまに生まれます。
胴体はスムースだけど、耳の飾り毛や尻尾などの部分のみ毛が長めの状態。

ロンチーの定義として、決められた箇所の毛が長ければロンチーとするので、このどちらでもない仔というのはロンチーとして扱われるが、私の知り合いの愛犬家は公の場ではなくロンチーでもなくスムースでもないその子を「スムロン」と呼んでいて、その呼び名がかわいいなぁと私は気に入っていますが。

そして、ロンチーはいろいろな犬種とスムースを掛け合わせて作られたチワワですが、パピヨンなどが入っているため、ロング同士で掛けていくとどうしてもパピヨン系の長い顔になっていきます。
だから、スムースを入れることでチワワらしい顔に戻していく。という意見もあり、これは私も賛成派の意見として正しいなぁと思いました。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:32

パパ犬をどうやって探すの?

■--パパ犬をどうやって探すの?
>>>*** -- 2003/06/25-02:14..No.[11]
---------------------------------------
パパ犬ってどうやって探すの?


私、いろんな方法で7ヶ月にして
やっと2003年の最高彼氏のダンナさまを見つけたのよ。('-'*)
まず、愛犬の友とかブリーダー情報のあるものを見て、
連絡して会いに行って、オーナー様の繁殖に関するモラルを
教えていただいたりしてから、実際のオス犬にあわせてもらったり
ドッグショーに行って、これはと思う子のオーナーさまから
名刺をいただいて、後日、挨拶に行ったり。
知人にオス犬がいれば、じっくり見て、じっくり触って。。苦笑。

その最高彼氏の犬はまだチャンピオンじゃないけどね。
私のだんな様探しの条件はスタイルと系統ではあるんだけど、
系統ってのは遺伝的に問題がないかってだけで
チャンピオンとかの意味じゃないのね。
普通の鼻の長さのチワワと普通の鼻の長さの子をかけると
鼻の長いチワワが産まれるのよ。
あと、うちの子、骨が細めだから骨のがっしりした相手がいいとか
親が大きいと子供も大きくなりがちだから
母体に負担のかからないように産道を通れる子を産ませたいとか
毛吹きの豊かな子とか、もうい~~~っぱい条件をつけて
いろんなところに行って探したの。
そういうのが第一条件で最後に遺伝的疾患の問題で
その飼い主さまから元のオーナーさまのおじいちゃん、
おばあちゃんにあたる犬を紹介してもらって、他県に行ってまでも
そのおじいちゃん犬おばあちゃん犬を見て決めるのね。
もうすっごい手間!
でもやっぱり、うちの娘の子を育ててもらうならその家の一員として
健康な子であって欲しいじゃん。
だからその手間もしかたないなと思ってるんだけど。('-'*)フフ

***** 苦い思い出 ******
昔うちの子の交配でどこにパパ犬がいるのかわからず、
知人が仲良くしていたペットハウスに
「チャンピオン犬とかじゃなくていいからとにかく健康な子を産ませたい」
といろいろ条件を言っていざ、排卵日!
そこに会いにいくと、そこにいたのはスムース。
うちの子、ロンチーって話したのに・・。
スムースとロンチーをかけるんですか?と聞くと
「スムースとロンチーをかけたらどっちが出てくるかわかんないから
面白いんじゃい♪」
と言い切られてしまいました。
私はチワワ専門と歌ってるだけに
疾患の問題もしっかり考えてくれているだろうと思っていました。

後日、そのペットハウスと仲のいい友達に
そこで紹介してもらった犬と交配したことを話すとまた後日に
「その犬は片玉だったよ。私ももんもさんがかけたって聞いてそれを言ったら『スタンダードな子が生まれればいいのよ、片玉なんて関係ない』みたいに言われて・・。もう私も信じられなかった」
みたいに教えてもらいました。
私の信用が間違っていました。勉強不足でした。
残す子以外は格安で販売してましたが、もしかしたら疾患が出るかもしれないと思い、その子が片玉になったらどうしようともう心配で心配でオーナーさまにタマタマ出てきた?としつこく聞いて・・。
確かに片玉の子やまったく睾丸のない子は多すぎるほど多いですが、
健康な子を産ませたいと言ってるのに私にこういう事態が起こるとは
私も夢にも思っていませんでした・・。
それ以来、他人なんて信用しません。
絶対!必ず!自分の目で確かめて、調べられるだけ調べます!
もしかしていいかげんかもしれない人に
パパ犬を探してもらうもんじゃないです!!!(怒)

追記

文字だけに読まれる方はそれぞれ伝言ゲームではありませんが
それぞれに感想を思われると思います。

この苦い思い出の件に関して私が思っているのは
あくまでも勉強不足であった私が悪いと言う気持ちと
今後繁殖を考えられている人に
同じ思いをして欲しくないということです。

他人なんて信用しませんという言葉は
交配に関してという意味であって、
自分でもっともっと苦労して苦労して探すべきだった
という感想の過激な発言です。
決してこういう状況になった関係者を悪く思ったり
前面的にショップを恨んでいるわけではありません。
(でも20%位はそのショップを恨んでるかもね~♪)
ただ、価値観の方向性がまったく違っていただけあって
自分の価値観を通すならばまったくの勉強不足であったという甘えに対する腹立ちに関する後悔が残ったというお話です。


41 繁殖編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:24

生理ってどうやってわかるの?

■--生理ってどうやってわかるの?
>>>*** -- 2003/06/23-20:03..No.[9]
--------------------------------------
人の生理とは違うの?
実際はどんな感じなの??


具体的には実際、血がポタポタ流れることも多いです。
初めて室内犬を飼う人は後悔の前に早めにパンツを用意しておきましょう。
うちの場合は2度目の生理以降は自分で舐めて処理するのであまり被害はありませんが。。

とりあえず、生理の時は外陰部が通常の2倍くらいは
腫れます。腫れます。腫れています。苦笑
「うちの子のココってこんなに大きかった!?」
って言うくらい大きくなります。
普段から大きさチェックをしておきましょう。≧(´▽`)≦アハハハ


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:20

女の子の性周期

■--女の子の性周期
>>>*** -- 2003/06/23-19:56..No.[7]
-------------------------------------
女の子の体の中ではどうなってるの?



性周期は固体により異なりますが、
およそ6~9ヶ月の間隔で発情前期、発情期、発情休止期(発情後期)、
無発情期のサイクルになります。

【発情前期】
出血の開始からオス犬に交尾を許可するまで
持続日数 約9日
近くにオス犬がいるのを嫌い、抱っこされるのも嫌がることも。

【発情期】
発情の絶頂期 / オス犬に交尾を許容する時期
排卵時期はオス犬に交尾を許容開始して2~3日後(出血から11~13日後)
受精が可能な期間は11日間続きますが、
上記記入のように、出血から11~13日後の排卵日に交配すると
妊娠する可能性がかなり高くなります。
オス犬に自ら関心を示して、外陰部の匂いをかがせるようになります。

【発情休止期(発情後期)】
オス犬を許容しなくなった日から2~3ヶ月
交配して妊娠していれば、妊娠の継続、胎児の発育などに関係する大事な時期
また、不妊であっても乳腺の発達、乳汁の分泌、巣作り行為などをすることも。

【無発情期】
機能的黄体ホルモンが消滅してから次の発情期前期
発情を休止してるだけなので誰かの発情臭を嗅いで
自分も発情してしまうこともあります。
この場合は急に訪れた発情なので体は排卵の準備ができていません。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:19

オス、メスで発情期の周期

■--交配ってどういう時期にするの?
>>>*** -- 2003/06/23-19:52..No.[5]
--------------------------------------
オス、メスで発情期の周期って違うんですか?


男の子は周期的な発情期はなく、発情したメスのニオイに誘われて性行動を起こします。

女の子には年に2回生理があります
その始まった10~13日後に交配が可能な発情状態になります

精子は女の子の体内で3日間行き続けるそうです。

女の子の最初の発情が見られる時期は差がありますが7~9ヶ月です。
当然、出産、妊娠は可能ですが、子育ての問題もありますし、
精神的にまだ子供なので十分な発育していないので
見送ったほうが良いでしょう。
私的には1年半程経ってからと思っています


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:18

いつから精子はできるの?

■--いつから精子はできるの?
>>>*** -- 2003/06/23-19:30..No.[3]
--------------------------------------
男の子が小さいのにマウンティングをして
腰を振っています。もう交配できるの?


男の子の場合、基本的には6~9ヶ月で性成熟に達します。
ただし、この時期の精液量、精子数はまだまだ少なく、
1歳になる頃に平均的な量になるので交配が可能な状態になります。

しかし、1歳以上になってからわかる遺伝子的欠陥というのもあります。
繁殖には遺伝子欠陥を考えるのは当たり前で
それを考えるとたとえ精子量があったとしても
1歳半までは待ったほうがいいとは思います。
イギリスの有名犬舎では2歳にならないと繁殖に使用しないそうです。

6ヶ月以前にもマウント行為をしますが、
それは順位付けの優位だぞという行為と好奇心であり、
発情とは違う行為だと言えるでしょう。


41 繁殖編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:17

何歳から繁殖させていいの?

■--何歳から繁殖させていいの?
>>>*** -- 2003/06/23-19:12..No.[1]
--------------------------------------
何歳から繁殖させていいの?


血統書に関する日本の事情の点からは生後9ヶ月1日以上であれば
血統書を発行しますとなっています。
しかし、人に例えると初潮が起こるのは小学校4~6年生。
そんな成熟していない状態で交配しても
子宮・産道に準備ができていないのでせっかくさずかった子が
死産になったり、母体が危険になったりする可能性もあります。
母体が成熟してないので出産ができず、
いきみから脳に異常をきたしたり、水頭症を発症したり、
また、精神が安定していない可能性もあるので
まだまだ本人が甘えたい時の育児生活にノイローゼになる可能性や
一生、ガウガウ犬になったり、発作を起こすようになったりも。
育児放棄ならばいいですが、最悪、母犬が子犬を・・。

ブリーディングに関して法律が定められ、
繁殖意識の高い英国では2歳以上6歳未満の出産がベストらしく、
1回出産させたら2年後でないと出産させない有名犬舎もあるとか。
その理由も何度も何度も出産させていたら
いざ、産まなくていいよとなってからホルモンバランスがくずれ
ホルモン系の病気を誘発しやすいからという理由が頭に残っています。

私も最初は早く子供が見たいと思って焦ったこともありますが、
いろんな人の助言といろんな勉強をして、
結局、小梅の初出産は2歳半になってからにしました。
うちの他の女の子を出産させる時も2歳くらい、
最低でも2回の生理以降に交配させようと思っています。

まぁ、いつからというのは人それぞれですが、
人生(犬生?)最初の排卵日の時は見送るのが良いでしょう。

ただし、あくまでも繁殖はプロの仕事。
安易でないと言ってる人も、私から見ればかなり安易です。
また産婆にはセンスも必要で、それを天性で持っている人は
少ないということも理解しましょう。


41 繁殖編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:13

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。