スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

水頭症の発作について

水頭症ではさまざまな症状がでます。
発作が起こるたびに、脳細胞が壊れてしまい、
どんどん発作の感覚が狭まっていくことを感じる人も多いことでしょう。

まず、発作には発作が出る前に信号が発せられます。
 ・目の焦点があっていない
 ・硬直している
 ・動作がおかしい
 ・落ち着かない
 ・黒目がピクピク動く
といった日常とは異なるわずかなシグナルがでます。
このときに、抱いて名前を呼び続けたり、背中をトントンしてあげたり・・
要するに、本犬が安心できる環境を作り、
意識を戻してあげることが発作回避につながります。
(効果的なのは呼びかけですよねぇ)

名前を呼び続けて、視線がママ・パパ達に向いて、
ペロペロできるくらいまで意識が戻れば発作は回避できます。

治らない水頭症で大事なことは発作を起こさせないことです。

本当に細かな反応に気がつかなければならないので、
容易なことではありません。
気がつかなくて当然な信号もたくさんあるし、タイミングもあるし。
回避できなかったからと責めることはありません。
回避できなくても仕方ない病気だからと
その意味では楽観的に病気とお付き合いしましょう。

ただ、1度でも発作回避してあげられれば、
その分、ワンコは確実につらくなくなり、
また、長生きできるかもしれません。
1度でも回避できれば・・
 頑張って意識を戻したワンコを褒めてあげてください。
1度でも回避できたなら、
 それは飼い主にとって素晴らしい誇りです。

スポンサーサイト


31 病気編 | コメント(0)2009/07/10(金)13:20

なかなか抜けない乳歯

■--なかなか抜けない乳歯
>>>J.S -- 2003/09/05-23:52..No.[18]
-----------------------------------------
もぅ1才2ヶ月になるんですが
乳歯がほとんど残ってるんですね。
そぅゆぅのも、何か原因があるんですか??


まず、歯の形成の流れから・・。
そもそも乳歯が生えそろう頃、
口腔内の天蓋(舌の真上)にはすでに永久歯ができ始めていて、
永久歯が育つにつれてどんどんベルトコンベアのように前に移動し、
乳歯は永久歯に押し出され、根元が浅くなり、
やがて乳歯は抜け落ちます。

抜けない乳歯の場合、押し出されずに
乳歯の横に並んでしまうパターンが非常に多いですね。
その場合、押し出されないので
乳歯が抜けないということになります。

その他原因として、幼児期から物をあまり噛まなって、
歯はもちろん歯を構成する歯周組織全般の発達が遅れ、
働きがにぶくなり、
いつになっても永久歯に生え替わろうとしないというのもあります。
この場合、原因は離乳食を長く与えすぎて
硬いものを噛んでいないということになりますね。

とにかく永久歯が正常ではない位置に生えてしまったり、
永久歯と乳歯の間に歯垢がたまりやすくなったりして、
将来的な歯肉炎や歯周病の悪化要因となってしまうことがあります。
この遺残した乳歯は自然に放っておいて抜ける場合もありますが、
チワワの場合、犬種の特徴として歯が弱いというのもありますので
抜けない場合が多いでしょう。
永久歯が生え始めて2~3週間経っても抜けないようであれば、
できれば動物病院で一度診察をお受けになり、
乳歯を抜くべきか、様子をもう少し見るべきかを
診断していただくと良いでしょう。


31 病気編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)12:09

アレルギーとは?

■--アレルギーとは?
>>>*** -- 2003/09/05-23:51..No.[17]
---------------------------------------
アレルギーも遺伝子欠陥になるんですか?
アレルギーとは結局なんでしょうか?


これは難しいところですねぇ・・。
遺伝子欠陥の子もいますし、環境や食育によってなる子もいます。
正直、獣医学では医学ほどに発展していません。
アメリカの獣医学会レポートでは親がアレルギーの子は90%発病し、
親がアレルギーでない子の発病率は20%とは書いてありますが・・。

とりあえず、医学(人)の場合、
アトピー性皮膚炎の一部やゼンソクなどの
一部の原因となる『1型アレルギー』について遺伝ですが、
アレルギー反応にも厳密には1から4型まであります。
すべて遺伝するかというとこれは不明です。

今解明されつつあることからです。少なくとも1型アレルギー反応は遺伝性です。

1個1個アレルギーを引き起こす外界物(抗原、アレルゲン)に対し
1型アレルギーとは体内に『IgE抗体』というものが出来ます。
それが元で『外界物Aに対し体内で作られるAへの特異的IgE抗体と
外界物Aがくっついて発症するもの』で,
これが発症するのを『1型アレルギー性疾患』別称アトピー性疾患といいます。

1型アレルギー関与のアレルギー性鼻炎、皮膚炎の一原因、喘息の一原因などを言います。
アレルギー性疾患には、厳密には、これは1型アレルギーでこれだけではなく1から4型まであるしそれがミックスされています。

杉としてもう少し原理を説明しますと、
まず原因物質が体内に入ると体内で『IgE抗体』と言うものができて、
これが原因物質(この場合は杉花粉ですね)とくっつき、
アレルギー症状をおこします。

この杉のIgE抗体ができる人は、
うまれつき遺伝的(つまり遺伝子的)に決まっていますし
劣性遺伝をします。

この遺伝子とは『免疫抑制遺伝子がない遺伝子』といいます。

むしろ杉花粉症遺伝子をもつ、というより、
『杉花粉症を押さえる力のない遺伝子』の人が杉花粉症になると言うことです。

体内で杉に対しIgEがつくられると花粉症が出ますが、
免疫抑制遺伝子をもってる人は
(花粉症が出ない)IgEが出来るのを押さえることが出来ますので、
これで花粉症は出ません。

ところが免疫抑制遺伝子がない人は
IgE抗体産生のブレーキになるものがないので花粉に対し、
IgE抗体が作られ花粉症をもつ予備軍になります。
アレルギー体質とは
『あるものに対し、生まれつき免疫抑制遺伝子がないために
IgE抗体をつくってしまう人』
と言えますでしょう。

しかし生後すぐに起こるというより、
遺伝的に杉花粉IgE抗体が出来る人がそれに周囲の環境、
つまり杉と長く接触するような環境の元で
IgE抗体は蓄積されそれがある水準に達したら発病すると言うので
20から30代から起こる場合が多いようです。

遺伝子的にもっていても、
発症に至るまではある程度杉の花粉を吸い込み、
年月を経てIgEの量を蓄積させておくと発病します。


子供はこの年月が少ないから発病しにくいのです。
しかしハウスダストは子供も結構接しますし、
幼少時から発症する場合が多いです。
食事性の牛乳、卵アレルギーも1型なら乳児期から発症する場合も多いです。

こういった発現をさせる環境などの外界や、
食事や生活リズムあるいは体内ホルモンなどの因子を『修飾因子』といいます。

この修飾因子で発現が速くなったり、発現が強く出たり、
同じ杉花粉症発現遺伝子を親から受け継いでも個人差を生じます。

つまり『アレルギー発現遺伝子(免疫抑制遺伝子がない遺伝子、これは劣性遺伝する)をあるものに持ち、それに修飾因子が加わりそれで発病』となります。
修飾因子に長くさらされることを『感作』といいます。
これでまず基本的な1型アレルギーの遺伝を書いておきます。

ただ、アトピー体質主体疾患、
つまり1型アレルギー中心の花粉症とかアレルギー性鼻炎と違って、
喘息やアトピー性皮膚炎は1型アレルギーだけではないのです。
1型から4型までが絡まっています。

アトピー体質(1型アレルギーが出やすい体質)は
その発症の一つの誘因です。

特にアトピー性皮膚炎とか喘息誘発とか遺伝性などは、
これだけ、つまり1型アレルギーだけでないことを書いておきましょう。


31 病気編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)11:42

片玉とか無睾丸症とか精巣停滞ってなに?

■--片玉とか無睾丸症とか精巣停滞ってなに?
>>>*** -- 2003/09/05-20:16..No.[12]
--------------------------------------------
片玉とか無睾丸症ってなに?

まず、睾丸ですが、生まれたばかりの時は

まだ体内に存在してます。

それが徐々に体外に移動して、睾丸になります。

(下部画像 参照)


mukougan.gif








【簡単な無睾丸症・精巣停滞の説明】
タマタマ(睾丸)がひとつしかない、まったくない、
その部位の成長が止まっている。

 【症状】
生後1~2ヶ月以上のオス犬に睾丸が2つとも降りていないなど素人でも簡単に判断はすることができます。
なかなか睾丸がおりてこない場合もあり、小さな個体ほど、その傾向があります。
私の聞いた話では一番遅くて6ヶ月頃にやっと2つの睾丸がそろったという話もあります。

もともと、睾丸が体外にあるのは精子の温度が体温では暖かすぎるからです。
それが体内にあるということは温度は高すぎて精子を正常に作れません。
本来の機能がないばかりか、体に悪い影響を与えることもあり、
この症状によって、犬の精巣の腫瘍として、精上皮腫、セルトリ細胞腫、間質細胞腫などの悪性のガンを発展する可能性が高くなります。

 【原因】
精巣は胎児の時に腎臓のすぐ後ろにできますが、
出生が近づくにつれて身体の後部に移動していき、出生1~2ヵ月後に肛門近くの上図の「正常な位置」にあたる陰嚢(いんのう)内に入ります。
その際、上図の「停滞してしまった精巣(睾丸)」の位置などで移動が止まった場合、『睾丸停滞』という病気になり、別名が『無睾丸症』です。

これは性ホルモンの不足や、精巣を陰嚢内におろす器官の未発達が原因と言われますが、その多くが遺伝であると言われていますが、小さな犬種ほど起こりやすい症状で、チワワ・ヨークシャなどに関しては遺伝というよりも、個体サイズの問題が大きくあげられています。

 【治療】
外科手術をおこなって、腫瘍予備軍である睾丸を除去するしかありません。


31 病気編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)11:26

水頭症ってなんですか?

■--水頭症
>>>*** -- 2003/06/26-19:59..No.[5]
-------------------------------------
どういう病気なんですか?


Suitoushou.gif

【簡単な説明】
脳が圧迫されて神経症状が現れる

 【症状】頭蓋骨の内部には脳室と呼ばれる空間があり、脳脊髄液と呼ばれる透き通った水のような液体が分泌され、脳室内部を循環し満たしています。
何らかの原因で脳脊髄液が増えると、脳室が大きくなって脳が圧迫され、圧迫された部分によりさまざまな症状が現れます。

 大脳皮質が圧迫されると、痴呆になったり、感覚が鈍ったり
体が麻痺を起こしたり、視力の低下、運動失調などが起こります。
動作が緩慢になり、周囲の出来事に興味を示さなくなる沈鬱の症状も出ます。

 大脳辺縁系の障害では、性行動に変化が見られたり、異常に攻撃的になったりします。

 間脳の視床下部の障害では、ホルモンがきちんと分泌されなくなったり、異常に食べる行動や、食欲がなくなるなどの変化が認められます。

 【原因】
通常、脳脊髄液は常に決まった量だけ分泌され、脳の内部を循環します。
しかし、その循環経路がふさがれたり、脳脊髄液が異常に分泌されるようになると、脳室内の液が増え、脳圧が高くなります。
多くの場合は先天的な要因によるとみられています。

 【診断】
症状や神経機能の検査をおこない、この病気の可能性が認められたときは、東部のX線検査を行います。
水頭症の場合には、犬を立たせて頭部を撮影すると、脳室内にたまった水の水平なラインを見ることができます。
この症状を持つ犬は脳蓋が比較的大きく、頭の骨は薄いことが多いです。

 【治療】脳圧を下げる為に、副腎皮質ホルモン薬や降圧利尿薬を使うと、一時的に症状が良くなります。
しかし、再発することが多いようです。
脳と胴体をつなぐバイパス(脳室と心房、もしくは脳室と腹腔をつなぐもの)を外科手術で作って、脳圧を下げる方法もありますが、多くの場合、完治は期待できません。


31 病気編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)11:21

手術の悪い例ってあります?

■--手術の悪い例ってあります?
>>>*** -- 2003/06/25-02:43..No.[3]
--------------------------------------
獣医さんもとてもいい人なので安心しているのですが、
腕前はわからないですよね・・・。
どんな悪い例があるんでしょう?



そうそう!腕前がね!
手術の後の傷がガタガタの子も多いしねぇ。
うちから埼玉に行った子は去勢手術で
バリカンを下手にされてお腹まわりがギタギタになってるって
怒りのメールを送ってくれたし、
2002年に死んだ19歳になるうちの実家で飼ってた子は
手術後にはお腹をなでようとしたらもう自分が制御できなくなって
キチガイになって本気でかみつくようになったし。
それ以外ではこれほどにおとなしい子がいるのかっていうくらいの子なのに、
私の手から血がだらだら落ちたもん。
よっぽど手術が怖かったのか、触られると痛いのかって思ってます。

やっぱり、手術をさせることがあるなら
そこで手術された人からお話を聞いてみて、
術後はどんな感じなのかリサーチって必要ですよね・・。


31 病気編 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/11(日)11:18

悪徳ブリーダーの話で心配になった

■--悪徳ブリーダーの話で心配になった
>>>*** -- 2003/06/25-01:32..No.[1]
--------------------------------------

うちの子もペットショップから連れて帰ったたんですけど、
思案編にあった悪徳ブリーダーのサイトを見てとっても心配になってしまいました(×_×;)
家の近くの獣医さんに見てもらった時(健康診断)は全然大丈夫って言われたんですけど、今ももちろん何事も無く元気なんですけどね、
これから大きな病気にかかってしまったら・・・
と思うと心配でたまらないんです。


ただ、基本的に大きな病気ってのは発病する子ってパターンがあるみたいです。
ハスキーやゴールデンやラブラドールやダックスが
すごく疾患を持ってる子が多いんですよ。
ブームになって売れるから異常な繁殖をした結果、
遺伝疾患を持つ子を増やしていったんですね。
チワワは正直今ブームになっているけど2002年の夏くらいから
どんどん異常な繁殖を仕掛けたような状態だと思います。
ブームになる子は異常な繁殖をされるものだと思ったほうがいいでしょうねぇ。
今、コーギーの骨というか椎間板の遺伝疾患も多くなってるらしいし・・。
(まぁコーギーの場合は正しい育て方を知らない人が飼ってるのも原因ですが)

たとえば皮膚病になりやすい子は梅雨ごろに発病しやすくて
体に湿疹が出て痒くて掻く+皮膚が傷つく+毛が抜け落ちる+悪化するとかね。
てんかんを持つ子はもともと行動が不自然なところがあったり、
白血病になりやすい子は散歩が長くできないとかが統計的に多いようです。
チワワは30分が適切な運動時間で仔犬だともうちょっと少ないでしょう。
それを目安に安心できれば。。
まず、安心して欲しいのはチワワは原種の犬種とされている点なんです。
交配に交配を重ねて完成した犬種ではないです。
ゴールデンやダックスやコーギーは作られた犬種です。
人の都合に合わせて進化させた犬は下手な交配に得に弱く
疾患になりやすく、原種の犬種は内的に強いと言います。
実際、チワワを飼ってる他の人とと深く交流されたらわかると思いますがチワワを飼ってて大病になった人は他の犬種に比べてかなり少ないです。
外的な要因の(骨折とか)病院通いと年をとってのガン化くらいじゃないかなぁ?
ただ、今ブームだし、多分チワワはハスキーやゴールデンに比べても
日本の家に適してるのでブームは収まっても求める人は多いでしょう。
とんでもない異常な繁殖をくりかえしてくりかえして多分あと4年後くらいに内的疾患の持つチワワが生まれてくるのではないかと思っています。

正直を言う2003年現在での今までの繁殖では
皮膚病やてんかんや血の病気はあまりなくて、多いのは片玉や玉なしの遺伝欠陥。

タマタマがちゃんと二つ飛び出していますか?
二つとも同じような大きさで小さすぎず、大きすぎないですか?

片玉、玉なしはタマタマが内部に付着して降りてこない症状で
無睾丸症というのですが、それが内臓に付着して睾丸腫瘍を発症します。
睾丸腫瘍とは睾丸に出来る腫瘍で腫瘍化した細胞から
女性ホルモンが多く分泌されるので、長期にわたる全身の左右対称性の脱毛、ふけ、色素沈着、雌性化(乳房腫大)などの症状が出ます。
陰嚢内にある場合は腫大、腹腔内にある場合は腹部の硬結、膨満になります。
これがかなり多いです。
多分、私の見てきたオスチワワの30~40%が無睾丸症になるのではないかと・・。
人と同じ生活をしているせいか、他に目立つ病気がないのかわかりませんが病院の先生いわく、メスは乳がん、子宮ガンを発病することが多いとか。
まぁ私は癌はドッグフードが原因の一つだとも思っているのですが。

だからうちで産まれた子は繁殖目的がない人には全員去勢を検討してもらいました。
これは私の意志だけでなく、真剣に考えてくれる飼い主様に
めぐり合えたから、それぞれで去勢を考えてくれたり、どうしようかと
相談してくれたからなんですが・・。

まず、ヒート期間(発情期間)に様々なホルモン分泌を行いますが、
去勢不妊手術後はそのような分泌は永久に止まり、
ホルモンのレベルは通常時期と同じ状態になり、
前立腺癌、睾丸腫瘍が発生する確立は大変低くなります。
タマタマの手術ならまだ簡単だから
麻酔の量を失敗するくらいでしか、死ぬようなことも少ないし。ヾ(・・;)ォィォィ

まず、無睾丸症の子はガンになりやすい子がどうかだけ
心配されてはいかがでしょう?
まず、ガンを発症するのは多分6歳過ぎてからでしょう。
できれば早い時期に手術の上手な先生に去勢してもらうほうが
繁殖しないなら本人もストレスも減るし回復力も良いし
適能しやすいし危険もなくなります。
ただ、麻酔が上手でないとそのまま帰れなくなったり、
手術の恐怖心からお腹を触られるのをきちがいのように嫌う子になったりの覚悟も必要だと思います。
まだまだ時間はあるのでじっくり考えてみてください。
病院に関しては、大阪北摂地方になりますが、
うちの里子の桃太郎が千里丘で手術してもらいましたが、
まだ手術して3日もたっていない状態で、
遊びに行ったら傷もその周りも本当にきれいで触っても痛がらないし、
先生の腕もかなりよさそうでした。
もしも覚悟をされたときはそういうポイントを目安に、
今行かれてる病院で手術をした子を探して
様子を聞いたり、すでに手術をされた方に病院の様子や術後の様子を利いてみたれたらいかがでしょうか?


31 病気編 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/06/11(日)11:09

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。