スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

World's smallest living dog(世界で最も小さい生きている犬)

World's smallest living dog(世界で最も小さい生きている犬)として
ギネスに登録されているのは東スロバキアに住むDanka♀。
2004年09月で大きさ7.6 cmでギネス登録。
飼い主いわく、Dankaは普通のドッグフードは食べないので、
ドックフードをつぶして微粒にしたものをしかも、一日に2.5 オンス(71g)の量程度を食べるのだそうだ。
また、彼女は惑星の最も小さい生きている犬であるとも語っている。

記事はこちら
http://www.guinnessworldrecords.com/
http://www.ananova.com/news/story/sm_1101084.html

こちらURLでは動画配信されています。
http://www.nbc10.com/news/3748610/detail.html

n4.jpg



Smallest Dog Living (Height)

WHO:
Danka Kordak
WHAT:
13.8 cm (5.4 in) tall
WHERE:
Revúca, Slovakia
WHEN:
May 30, 2004

The smallest dog living, in terms of height, is a long-haired chihuahua called Danka Kordak Slovakia, who measured 13.8 cm (5.4 in) tall and 18.8 cm (7.4 in) long on May 30, 2004 and is owned by Ing. Igor Kvetko of Revúca, Slovakia.
n15.jpg

スポンサーサイト


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:15

パリス・ヒルトン愛犬が失踪、ド派手自作ポスターで捜索画像

女優パリス・ヒルトンがいつでもどこでも連れて行く愛犬チワワの”ティンカーベル”ちゃんが失踪!
億万長者・社長令嬢でもあるパリス・ヒルトンが出た行動は、
”手作りポスター”での捜索願いだった。

そのポスターには
 > チワワ行方不明
 > 懸賞金5000ドル(55万円)
 > この犬をどうぞ助けてください。
 > 私にとって子どものようなものです
と、パリスらしいド派手ピンクの紙に、
切々とした気持ちを幼稚な言葉で犬探しを訴えているのが印象的。
最初は1000ドル(11万円)だった賞金も
犬が見つからずに即5000ドルに跳ね上げた。

ポスターのおかげで犬は見つかったそうです。

n10.jpg


不明だったのが、犬の見つかった経緯。
誰が?懸賞金の行方は?と憶測が後を絶たなかったが、
パリスは愛犬のチワワのティンカーベルを祖父母が暮す家において預けたが、
すっかりそのことを忘れ、行方不明になったと思い込み、騒動が起こったそうです。

結局、祖父母宅のハウスキーパー(お手伝いさん)が電話して、祖父宅に犬が居ることを告げて思い出させた・・・と。

・・・ヾ(・・;)ォィォィ

パリス・ヒルトンが大きくなりすぎた愛犬を
母親に押し付け、小さな犬を飼いなおしたことを
動物愛護団体が非難した。
「シンプル・ライフ」にも登場したヒルトンの愛犬ティンカーベルは
小型犬のチワワだが、体重が1.5キロを越えたため、
ヒルトンはティンカーベルを母親に預けたらしい。
自分はより小さいチワワのバンビを新しくかわいがっているという。
「彼女が財産と同じくらいの愛情を持っていないのは残念です。
動物は、はやりのハンドバッグのように扱われるべきではありません」
と動物愛護団体はコメントしている。
http://www.flix.co.jp/v2/do/news/N0006965.html


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:14

パリス・ヒルトン、大きくなってなぜ捨てる

かなり憤慨。愛犬ティンカーベルが1.5キロを超えたから
という理由で1.6キロになった時点で手放した?
まぁ、実際、会った人ではないので(当然)、真意はわかりませんが
そんなのに犬飼ってほしくないわね・・・。
まぁ、日本の芸能人でも最近サトエリのそういう素行が話題になっていますが・・。

で、パリス・ヒルトン、2代目購入だそうです。
名前はバンビちゃん。
ディズニーアニメオタ?<犬捨て人間にはちょっと口が悪い。

で、おなじみ、ABCしんこうかいからのニュース。
http://abcdane.net/

http://abcdane.net/blog/archives/200509/paris_gaspump.html
パリス・ヒルトンが携帯電話とガソリン給油に気をとられてバンビちゃんをつぶしているそうだ。
まぁ、こういう時もあるかもしれないとは思うが、
犬捨て人間だけに、なんか無関心すぎに見えても仕方ない

n12.jpg


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:13

ブルトニースピアーズ v.s. パリスヒルトン

ブルトニースピアーズのチワワの「Bit Bit」と、
パリスヒルトンのチワワの「Tinkerbell」の
どっちがカワイイかというアンケート記事。

ブリトニーのBitBitは32%指示され、
パリスヒルトンのTinkerbellは68%指示されています。

でもどっちも世界一可愛い大事なチワワっぽい抱き方で
ほほえましい。('-'*)フフ
n9.gif


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:13

世界最小のチワワの背丈

世界最小のチワワの背丈の大きさはUKに住むWhitney。
2004年09月で大きさ18.8 cmでギネス登録。

2004年10月に東スロバキア(インドという説も・・。)で大きさ18.5 cmのチワワのMIXが発見されたそうなのでまた更新される模様。
TinyTimという名で下記写真の子です。
http://www.10news.com/family/2778054/detail.html
こちらを参照しました。
記事には『彼のオーナー、マンディ・マークは生まれて4週間だった時から育っていない』とのこと。
TinyTimは母親がチワワで父親がシーズーであるそうです。

なお、参照までに現在SmallDogとしてギネス登録されているタイのバンコクに住むヨークシャーテリアのBigBossで、たった11.94 cmで高さは12.95 cm。

n8.jpg


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:12

戦争に連れて行かれたチワワ?

名優ジョン・ウェインが演じた伝説的英雄デビー・クロケットで知られた『アラモアの砦』という映画の中で、砦を攻略する側の総師で、メキシコの将軍であり、3度メキシコ大統領になったSanta Ana。
大変なチワワ愛好家で、陣中でも常に多数のチワワとキャンプの中で一緒に生活していたと記録されています。
 
1836年、San Jacintoの戦いで将軍はとらわれ、チワワ達はその場に捨てられ皆いなくなってしまった。
彼が再び、メキシコ軍を率いて1845年から1848年に及ぶ壮烈な戦いに挑み、そして敗れ、その結果、テキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニアを譲り渡すことになったが、これら元メキシコ領でも始めのころ、数多くのチワワが見つけられたということです。
 
もしかすると、見つかったチワワ達はSanta Anaのキャンプから姿を消したチワワの子孫かもしれない。
2.jpg


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:10

チワワ犬を抱えながらチェロを弾きなおかつ指揮もするという名演技

最初に日本にマンボを紹介したのは、実はマンボの元祖「アーーーッ、うっ!」のペレス・プラードではなく、当時世界的にルンバの王様と称されていたザビア・クガートだった。
曲は聞けば誰でも聞いたことがあると思う。('-'*)フフ
MGM映画「世紀の女王」や「水着の女王」にも出演、ニューヨークのウォルドフ・アストリア・ホテル専属のオーケストラのかたわら、世界中を演奏旅行していたザビア・クガートは、チワワ犬を抱えながらチェロを弾きなおかつ指揮もするという名演技で聴衆を沸かせていた。
当時のシーンは、ビデオ「ザッツエンタテイメント・パート2」で見ることができる。
ザビア・クガート楽団の演奏するSPヤ盤の「マンボNo. 5」こそが日本に初めて輸入されたマンボである。
21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg


72 本当にあったチワワ話 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)01:09

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。