スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

まぐろジャーキー

[材料]
まぐろ

[作り方]
①適当な薄さに切る。
②沸騰したお湯に①を入れて5分ほど火が通るほどゆでる
③お湯をきる。
④120℃のオーブンで50~60分ほど焼く
⑤粗熱が取れたら1~2日、天日にあてて乾燥する。

スポンサーサイト


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:19

クラッカー<にんじん

[材料]
薄力粉 50g
全粒粉(なければ薄力粉で可) 50g
無塩バター 10g
にんじん 小1本(1/2カップ分)
粉チーズ 大さじ1
パセリ 大さじ1

[作り方]
① バターを室温に戻しておく。
② 薄力粉と全粒粉を合わせてふるっておく。
③ にんじんはすりおろしておく。
④ パセリをラップをせずに電子レンジで1分加熱し、乾燥させてみじん切りにしておく。
⑤ ボウルにバターを入れ、泡だて器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜ、③を入れてさらに混ぜる。
⑥ ⑤に②④と粉チーズを加えてへらでさっくり混ぜたら、手で軽くこねるようにして、生地をひとつにまとめる。
⑦ ⑥をオーブンパーパーに移し、のし棒で3mmくらいの厚さにのし、3×3cm大になるようにナイフで切れ目を入れ、(切り離さないように)フォークや竹串で空気穴をあける。
⑧ 180℃に温めたオーブンで20分、うっすらと色づくまで焼く。あら熱が取れたら、切れ目にそって手で折り分け乾燥させる。


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:19

オートミールのトフィーバー風

[材料]
薄力粉 70g
全粒粉(なければ薄力粉で可) 50g
オートミール 120g
無塩バター 20g
卵 1個
はちみつ 大さじ1
シナモンパウダー 小さじ1/2
低脂肪牛乳 50cc強

[作り方]
① バターと卵を室温に戻しておく。
② .薄力粉、全粒粉、を合わせてふるっておく。
③ ボウルにバター、はちみつを入れ、泡だて器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。軽くときほぐした卵を少しずつ入れてよく混ぜる。
④ ③に②とオートミール、シナモンパウダーを入れてヘラでさっくりと混ぜ、牛乳を少しずつ加えて生地をまとめる。
⑤ 型の内側にサラダ油(分量外)を塗ってからオーブンペーパーを貼り付けるように敷き、④を入れたらヘラで隙間のないようにぴっちりと詰め、表面をカードやナイフで平らにする。
⑥ 180℃に温めたオーブンで15~20分焼く。
オーブンから出してまだ熱いうちに、ナイフで細長く切り分け乾燥させる


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:18

豆腐ごまアイスクリーム

[材料]
木綿豆腐 1丁
白ごま 大さじ1
卵黄 1個分
はちみつ 大さじ1
生クリーム 100cc
低脂肪牛乳 150cc
コーンスターチ 小さじ2

[作り方]
① ボウルに卵黄とはちみつを入れ、泡だて器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。
コーンスターチを入れてさらに混ぜ、牛乳を少しずつ加えてよく混ぜる。
② .①を鍋に移し、煮立てないように弱火で煮て、とろみがついたら火を止めて冷まします。
③ 別のボウルに生クリームを入れてハンドミキサーでとろみが付く程度に泡立て、②に入れて混ぜる。
④ ③を金属製の容器に入れ、ラップなどでふたをして冷凍庫で2~3時間凍らせる。
⑤ 豆腐を電子レンジで8~10分加熱して水気をとばし、こし器でこし、ごまを加えて混ぜておく
⑥ ⑤を④に入れてよくかき混ぜ、冷凍庫で凍らせる。完全に凍るまで1~2時間おきに冷凍庫から出してかき混ぜる。


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:18

チーズヨーグルトケーキ

[材料]
薄力粉 70g
無塩バター 20g
ノンファットのクリームチーズ
(なければ普通のクリームチーズで可)
100g
無糖ヨーグルト 2カップ(400g)
卵黄 2個分
卵白 2個分
はちみつ 大さじ1

[作り方]
① ザルの上にキッチンペーパーを5~6枚敷き、ヨーグルトをあけて冷蔵庫に入れ、1時間置いておく。
② 薄力粉をふるっておく。
③ バターを電子レンジで加熱し、溶かしバターにしておく。
④ クリームチーズを電子レンジで30秒~1分加熱して柔らかくし、はちみつを加えてクリーム状になるまでハンドミキサーで練る。
⑤ ④に③と卵黄、①を入れて混ぜ、②を入れてヘラでさっくり混ぜ合わせる。(2回に分けて入れたほうが、混ざりやすい。)
⑥ 別のボウルに卵白を入れ、きれいに洗ったハンドミキサーでピンと角が立つくらいのメレンゲを作る。
⑦ ⑤に⑥を少しずつ入れ、メレンゲをなるべく壊さないようにヘラでさっくり混ぜる。
⑧ 型の内側にサラダ油(分量外)を塗ってからオーブンペーパーを貼りつけるように敷き、⑦を流しいれ、180℃に温めたオーブンで35~40分焼く。(竹串をさしてみて、何もくっつかなければOK)


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:17

かぼちゃプリン

[材料]
かぼちゃ 1/4個弱(皮がついた状態で300g)
卵 2個
はちみつ 大さじ1
バニラエッセンス 少々
シナモンパウダー 小さじ1/4
低脂肪牛乳 120cc
[作り方]
① かぼちゃにぴったりラップをして電子レンジで7~8分加熱し、皮を取り除いてから熱いうちに裏ごしする。
② 牛乳を人肌に温めておく。
③ ①をボールに移し、軽くときほぐした卵を少しずつ入れよく混ぜ、②とはちみつ、シナモンパウダー、バニラエッセンスを入れてさらに混ぜる。
④ プリン型にバター(分量外)を塗り③を流しいれ、湯を張った天板にのせて150℃に温めたオーブンで25~35分焼く。


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:17

バターミルクケーキ

[材料]
薄力粉 150g
全粒粉(なければ薄力粉で可) 50g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
ベーキングソーダ 小さじ0.5
無塩バター 20g
無糖ヨーグルト 1/2カップ(100g)
卵 1個
はちみつ 大さじ1
低脂肪牛乳 200cc
[作り方]
① バターと卵を室温に戻しておく。
② .ザルのうえにキッチンペーパーを5~6枚敷き、ヨーグルトをあけて冷蔵庫に入れ、30分以上置いておく。
③ 型にバター(分量外)を薄く塗り、強力粉(分量外、なければ薄力粉で可)をはたいて冷蔵庫に入れておく。
④ 薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを合わせてふるっておく。  <ベーキングソーダ(重曹)とは、ベーキングパウダーよりも膨くらませる力が強く、生地を柔らかくする効果もあります。>
⑤ ボウルにバターとはちみつを入れ、泡立て器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。軽く溶きほぐした卵を少しずつ入れてよく混ぜ、②と牛乳を少しずつ加えてさらに混ぜる。
⑥ ⑤に④を入れてヘラでさっくり混ぜる。(2~3回に分けて入れたほうが混ざりやすい)
⑦ ⑥を③の型に流し入れ、170℃に温めたオーブンで50~60分焼く。(竹串をさしてみて、何もくっつかなければOK)


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:16

パンプキンクッキー

[材料]
薄力粉 100g
全粒粉 50g(なければ薄力粉で可)
ベーキングパウダー 小さじ1/4
無塩バター 10g
ショートニング 5g(大さじ1/2)
かぼちゃ 1/4個(皮がついた状態で350~400g)
卵 1/2個
はちみつ 大さじ1/2
[作り方]
① バターと卵を室温に戻しておく。
② .薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
③ かぼちゃにぴったりラップをして、電子レンジで7~8分加熱し、皮を取り除いてから熱いうちにフォークでつぶしておく。
④ ボウルにバターショートニング、はちみつを入れ、泡だて器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。軽く溶きほぐした卵を少しずつ入れてよく混ぜ、③を入れてさらに混ぜる。
⑤ ④に②を入れてヘラでさっくり混ぜたら、手で軽くこねるようにして、生地をひとつにまとめる。
⑥ ⑤を直径3cmの丸い棒状にし、ラップで包んで冷蔵庫で4~5時間ねかせる。(時間のない時は冷凍庫で1時間)
⑦ ⑥を6~7mmの厚さにカットしてオーブンペーパーに並べ、170℃に温めたオーブンで15~20分、薄く色づくまで焼く。


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:16

砂肝ジャーキー

[材料]
砂肝
[作り方]
①砂肝を1~2cm角に切る。
②沸騰したお湯に①を入れて5分ほど火が通るほどゆでる
③お湯をきる。
④120℃のオーブンで50~60分ほど焼く
⑤粗熱が取れたら1~2日、天日にあてて乾燥する。


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:15

ささみジャーキー

[材料]
ささみ
[作り方]
①ささみを適当な薄さに切る。
②沸騰したお湯に①を入れて5分ほど火が通るほどゆでる
③お湯をきる。
④120℃のオーブンで50~60分ほど焼く
⑤粗熱が取れたら1~2日、天日にあてて乾燥する。


22 手作り料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/01/27(日)00:15

«  | HOME |  »


プロフィール

チワワ研究所長

Author:チワワ研究所長


こちらはリンクフリーです。
直接リンクしていいですかとお問い合わせいただくこともありますがいかなるサイトにリンクされていても当研究所は関係ありません。


私を含めた飼い主達が皆で高めあってチワワ飼いのスペシャリストになるためのブログです。

ここには私の犬舎のホームページ内にあったチワワ研究所の内容をひとつのブログとしてまとめました。


個々の考え方などで違いもありますし、人ですので書いていることに間違いもあるかもしれません。
『こういう意見もあるんだ』という程度で見ていただき、ご自身で考え、ご判断下さい。

質問受付

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。